FC2ブログ

ほぼ他社に決めているお客さんを逆転契約する住宅営業マン - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

ほぼ他社に決めているお客さんを逆転契約する住宅営業マン

/////////////////////////////////////////////////////////////
 

 住宅営業【土地なし初回接客ヒアリング実践セミナー】

 開催決定!

  住宅業界でまったく他には無い
  土地なし初回接客ヒアリング超実践型セミナー
  具体的にすぐに実践に使える内容
  土地はすぐにかんたんに決まるんです
  シンプルだから誰でも結果を出せる


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
   3月のセミナーご参加者が
   4月に2棟、5月にも2棟契約されました。
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 6月13日(水)東京都渋谷区 13:00〜

 詳細はこちら
 ⇒ 【土地なし初回接客ヒアリング実践セミナー】詳細

 締め切り
 6月10日(日)23:59
 又は定員になり次第



★今後のセミナー予定★

 7月11日(水)東京都渋谷区 13:00〜

 
/////////////////////////////////////////////////////////////



んにちは、石川です。


住宅営業マンのあなたは、
ほぼ競合他社に決めようとしている
お客さんに対して、

逆転して契約に至った事は
ありますか?


「何度もあるよ」

という事でしたら、
この先は読まなくても
大丈夫ですが、

もし、

「ぜんぜん見当もつかない」

と思われる様でしたら、
この先をじっくり読まれる事を
お勧めします。


私が指導させて頂いている
近畿地方で住宅営業歴7年程の
40代の男性営業マンの方が、

先日、
連続2棟ご契約されたんですが、

そのうちの1棟が、
ほぼ他社でご契約予定だったんです。


ぞの競合他社の方が、値段も
300万円くらいは安いし、

耐震等級も競合他社は3なのに、
私の指導させて頂いている営業マンの
会社の標準は耐震等級2なんです。

更に競合他社は、2020年の
省エネ基準に適合しているのに、
こちらはしていません。


どう見ても、勝ち目は無いですよね。


ところが、、、


「ご相談していましたお客さんですが、
2組ともご契約頂きました

ってご報告を頂いたんです。


私も、スゴ〜く嬉しかったんですが、

実は2組とも大丈夫だろうと
思っていたんです。


さて、

なんで私は大丈夫だと思ったのか?

というと、


ある重要なアドバイスをしていたので、
大丈夫だと思っていたんです。


それでは、
どんなアドバイスをしたのかというと、


聴く


という事をアドバイスしました。


まず、値段に関しては

私がいつも値引きはしない様に
指導しているので、

どんなに競合他社が安くても
負けない術を身に付けているから
大丈夫なんですが、


競合他社は、

「耐震等級2で、2020年の
省エネ基準を満たしていない家でも
いいんですか?」


と、お客さんに言って来たそうです。


そこで、

聴くとは、

いったい何を聴いたのかというと、、、


耐震性に関してと省エネ基準に関して
お客さんの考えを聴いたんです。


多くの営業マンの方が、お客さんに
住宅の性能を比較させようと、

自社の気密性や断熱材やサッシの性能の
説明をよくしていますが、

別にそれが悪い訳ではないのですが、
実際私も最初の頃は性能の比較ばかり
説明していましたから・・・


ただ、よ〜く考えてみると、
性能の比較だけで一生住むかも知れない
家を決める事が出来るのでしょうか?


というよりは、
性能も大事ですが、家を建てる上で
他にも大事な事があると思うんです。


なんだと思いますか?


それは、

そのご家族にしかない

暮らし方なんです。


よく言われている、

ニーズの聞き取り

なんて浅いものではありません。


あなたの目の前にいるお客さんは、

なんの為に家を建てるのでしょうか?』


古くなったから

狭くなるから

家賃がもったいないから


なんて上っ面の答えを聞いている
だけでは、かんたんに競合他社に
持っていかれてしまいます。


私のセミナーやグループコンサルでは

深いヒアリング

お伝えしているんですが、

文章ではなかなか表現しきれないので、
申し訳ないんですが、、、


とにかく、聴くんです。


いち早く、
本物のヒアリングを身に付ければ、

かなり厳しい状況からでも、
逆転する事が可能になります。


本物のヒアリングが出来れば

初回接客でお客さんと絶対の信頼関係
かんたんに構築する事が出来るし、

競合他社対策とかトラップなんて
ぜんぜん必要がなくなるんです。


お客さんが、あなたの言う事しか
信じなくなります。


胃の痛くなる様なクロージングなんて
必要ありません。


お客さんが、あなたと契約したくて
仕方なくなるので、あなたは

ストレス無く契約してください


そうすれば、気持ち悪いくらい
上司も優しくあなたに接してくれる
様になるんです。笑


なので、

本物のヒアリング

是非、身に付けてくださいね。



今回の東京セミナーでも、
そんなスキルを身に付けて、
あなたに今年大逆転してもらうために

結果の出ない受け身型のセミナーではなく
体験参加型のセミナーで、

かんたんに月に2棟の成績
目指していただきます。


あなたも、今の状況を変えたい
と思っているとしたら、


とにかく行動をしてみてください。


考えているだけでは何も変わりません。


すぐに行動するという癖を付けていくと
どんどん成長していきますので、
本当に行動してみてください。


やらないで後悔するより、
やって後悔した方がいいと
思いませんか?




土地なし初回接客ヒアリング実践セミナーでは、


詳細に実践的に公開しています。


『既に土地を探している』のか?

『まだ漠然としている』のか?

という2つのタイプのお客さんへの
それぞれのヒアリングによって、

かんたんに土地が欲しくなる
土地案内が出来るんです。


でも、今までの多くのノウハウでは、
その方法を教えてくれるだけで、
「マネさえすれば出来る」と
大変 無責任
ものばかりでしたが・・・

残念ながら
結果はほとんど出ていない
というのが周知の事実です。


マネをすること自体が悪いわけでは
ありません。

もちろん最初はマネをすることから
始まります。


では、なぜ売れる営業マンのマネを
するだけでは結果が出ないのか?
というと・・・

世の中の全ての売れる営業マンが、
同じ事をしている訳ではない
というのはおわかりですよね。

そう、方法は無限にあるんです。

無限にある方法のうち
ある人が考えた1つの流れだけを
最初から最後までマネしても、

それがあなたに合っている確率が低い
というのは、

その流れを考えた人とあなたとでは、
性格も、考え方も、今までの経験も、
すべて違うからなんです。


ですから、

既存のマニュアル通りやってみても、
結果が出るのはせいぜい
100人に1人か2人だというのは、
ご納得いただけたと思います。


そう、初回接客のセリフなどを考えて、
暗記して使うような学校教育的な方法は、
既に限界が見えています。


相手は学校のテストの答案ではなく
お客さんというなんです。


せっかく決まったセリフを考えても
思惑通りに答えてもらえなければ、

次に何をやって良いのか?
わからなくなってしまうという声を
たくさん聞いています。


ですから、
ムズカシイ面倒くさい
マニュアルを覚える作業より

本当に結果が出ているノウハウは、
シンプルなんです。


土地なし初回接客ヒアリング実践セミナーでは、

方法』を知っただけでは
売れる営業マンのマネをしただけでは
なぜ出来るようになる人が
ほとんどいないのか???

という今まで誰も教えてくれなかった
衝撃の事実を知って頂き、

ただマネをすれば出来るという様な
非常に濃度の薄い考え方だった
今までのノウハウを学んでみて
全く出来なかった人でも、

すぐに結果を出せるような
聴く書くだけの
非常にシンプルな概念なんです。



今までと同じ行動をしていては、
今までと同じ結果しか出ません。


今年こそ、周りを見返して
ご家族をゆっくり旅行に
連れて行ってあげましょう。



こちらもご参考にしてください。
住宅営業最先端の学び方




今回も最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。


石川智忠





★期間限定、完全無料メール講座★
   土地を1回で決められる様になって
   今から年5棟契約を増やす方法!

土地なし3回契約マスター登録





↓↓ 今売れまくってる、土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

          




↓ ブログランキング投票にご協力(クリック)をお願いします ↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------

↓今回の記事が為になったらシェアお願いします↓

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/941-5c0643d2