住宅営業マンがハマってしまうニセの目標 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンがハマってしまうニセの目標

/////////////////////////////////////////////////////////////

 住宅営業超究極のヒアリングセミナー

 開催決定!

 初回接客で契約が確定してしまう
 あなたを売れる体質に変えてしまう
 初回接客ノウハウ&マインドを限定公開


 3月8日(水)13:00〜

 会場:東京都渋谷区

 詳細はこちら
 ⇒ 【超究極のヒアリングセミナー】詳細

 締め切り
 3月5日(日)23:59


/////////////////////////////////////////////////////////////



んにちは、石川です。


住宅営業マンのあなたは
目標を立てる時に
どんな事を考えていますか?


ただ単に目標というと
今まで多くの人が言ってきた

目標契約棟数を決める事や

その目標契約棟数に対して
どれくらい商談数が必要だとか

その商談数に対して
どれくらいアポが必要だとか

そのアポに対して
どれくらい接客数が必要だとか

こんな事考えていませんか?


私も昔はそうだったんです。


でも、

一向に目標に近づかなかったんです。


あなたはどうですか?


なぜ目標に近づかないか分かりますか?


それは、

こんな昔から言われている化石の様な
目標の立て方が間違っていたから、

全く具体的じゃないからなんです。


漠然とし過ぎているからなんです。


例えば、

あなたは5組のお客さんから
アポを取ろうとしたら

具体的に何をしますか?

すぐに「これです」

という答えは出て来ないはずです。


なぜかというと、

お客さんは10人10色で
全く同じ反応をする人がいないからです。


なのに今までは、
パターン化、シナリオ化されたトークを
覚えて満足していたんです。


その結果

お客さんにちょっと違う反応をされると
もうお手上げで

何をやっていいか分からなくなって
しまうんです。


この様にお決まりの
マニュアルなんか作ったところで、

ほぼ役に立つ事はありませんでした。


以上の様に今まで多くの営業マンが
出来もしない目標なるものを立てて
それだけで満足していたんです。


もっと厳しい言い方をすれば、

具体的に何をやったらいいのか分からず
全く実現しない様な目標を考え

無駄な時間を
過ごしてきただけだったんです。


ですからこれから具体的に考える事は
今のあなたに出来る事を必ずこなしていく
という事が重要になります。


12棟契約する

30組商談客を作る

50組アポを取る

これって今のあなたに
本当に確実に実現出来ますか?

ハッキリ言って」
私にも出来そうにありません。


じゃあ一体何が出来る事なのかというと

お客さんと会って最初の一言目は
絶対にこれを言うとか

初回接客の早い段階で
必ずこの質問をする。


もし出来なかったら、

なぜ出来なかったのか?

次は何を改善したらいいのかを考える。


これなら確実に出来ると思いませんか?


今まで多くの上司や指導者の方達は
こんな事にも気付いていなかったので
ただ無責任に「目標を立てろ」なんて
言っていた訳なんです。


これを読んで、あなたは今
どんな気持ちになりましたか?


本当に確実に自分に出来る事を
頭の中に思い浮かべたとしたら、
今年は飛躍出来る可能性があります。


いかがでしょうか?


契約棟数や商談数やアポ数などが
目標だという幻から解き放たれて、

今年こそ
本当のステップを確立しませんか?


【超究極のヒアリングセミナー】詳細


最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。


石川智忠




★期間限定、完全無料メール講座★
 今から年5棟契約を増やす方法!

土地なし3回契約マスター登録




↓↓ 今売れまくってる、土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

          




↓ ブログランキング投票にご協力(クリック)をお願いします ↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------

↓今回の記事が為になったらシェアお願いします↓

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/910-74a6dab4