住宅営業は契約後のお客さんと逢いたい? - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業は契約後のお客さんと逢いたい?

こんにちは。

契約した後のお客さんとの打ち合わせに、
あなたはよく出席していますか?

住宅営業マンに多いと思うんですが、

『釣った魚に餌をやらない』

的な発想で、他のスタッフに丸投げして
しまう。

まあ、たくさん契約していると、いろいろな
事情があって、仕方ない時もあると思うんですが、

私は出来る限り、出るようにしていました。

多くの会社では、契約時点で成績になる事が
多いので、

後は事務処理的になり、出席したとしても
あまり気持ちが入っていない、

という営業マンが非常に多いです。

そこで、実はここがチャンスなんです。

お客さんの感情を考えると、やっとメーカーを
決めて、これから集中して家づくりに専念
出来る大切な時期です。

今まで良い事ばかり言ってきて、信頼している
営業マンが、急に手のひらを返したように、
冷たくなってしまったら・・・。

やはり嫌なもんですよね。

他のお客さんの打ち合わせと、重なってしまう
事もあったんですが、そんな時は、

事前に、お客さんに説明をして、理解して
もらうようにしましょう。

説明するといっても、

「他の客さんとの打ち合わせで・・・。」

なんて言ってはいけません。

「他のお客さんの地鎮祭があって・・・。」

とか

「他のお客さんの上棟式があって・・・。」

と、どうしても行かなければならない事が
納得してもらえる様な説明をして下さい。

そして、代わりに打ち合わせをするスタッフと
しっかり事前に打ち合わせをする事も大事
です。

代わりのスタッフに、お客さんに対して説明
する時に、

「営業担当から言われておりまして、ここは
こうした方が良いのでは?}

なんて言い方をしてもらうんです。

そうすれば、お客さんもあなたがちゃんと
気にしてくれていると思って、安心して
くれると思います。

でも、やはり少なくても2回に1回は、顔を
出すようにしましょう。

私は以前、あまり出られなくて久しぶりに
出席した時に、お客さんから、

「あれ、珍しいなぁ」

「もう相手にされてないかと思った。」

なんてイヤミを言われた時に、

「いやぁ~、○○さんに逢いたくってぇ~」

なんて言ったら、お客さんは嬉しそうに、

「よく言うよ~」

なんて言っていました。

こんな冗談で、場を和ませるというのも、

営業マンには、必要なスキルではないかと
思うんです。

しかし、なるべくお客さんとの打ち合わせ
にはまめに顔を出しておくと、

より信頼関係が深まり、

後で、お客さんを紹介してくれるなんて事も
あるかもしれないので、

あなたも面倒がらずに、やってみて下さい。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/88-1c9450d2