FC2ブログ

住宅営業マンがゴールデンウイークにやる事 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンがゴールデンウイークにやる事

/////////////////////////////////////////////////////////////

 住宅営業GW初回接客90%アポ獲得セミナー

 4月20日(水)13:30〜17:00

 4月17日(日)23:59でお申し込み締切です!!

 急いで、こちらをしっかりご覧ください。

 ⇒ 住宅営業GW初回接客90%アポ獲得セミナー詳細

/////////////////////////////////////////////////////////////



んにちは、石川です。


もし住宅営業マンのあなたが、
今年まだ納得いく様な成績ではない
としたら、

このゴールデンウイークにやるべき事を
まとめておきますので、

参考にして頂ければ幸いです。


それでは、

まず最初にやって欲しい事は、


『自分に責任を持つ』


という事です。


いきなり「なんだろう?」と
思われたかも知れませんが、


どういう事かというと、


あなたは今、
一番最高の仕事をしているんです。


何があったとしても、
今あなたがしている仕事は、
あなた自身が選んだ仕事です。


例え、第一希望の会社は落ちて
たまたま第2希望で合格して入社
したとしても、


あまり考えずに
とにかく入社したとしても、


誰かに相談して勧められたとしても、


あなた自身が選んだ事です。


どんな事があっても、
一度は自分で選んだ仕事なので、


自分自身で責任を持つんです。


今現在、どんなに落ち込んでいても、

「もう転職しようかな」

と思っていたとしても、


自分に対して責任を持つんです。


実は、
私自身もたくさん転職をしました。


それで、思ったんですが、

一度もとことんやってみないで、

「自分には向いてないのかなぁ」

なんて思っていたら、
この先も向いている仕事なんて
見つかる訳がありません。


とことんやるというのは、

別に夜遅くまで会社にいるという事では
ありません。


そうではなくて、

責任を持つんです。


責任を持つってどういう事かというと、

お客さんの思っている事を

ちゃんと『聴く』という事なんです。


私も最初の頃は、
研修で教わったマニュアル通りに、
会社の商品の説明を上手くする事ばかり
考えていました。


でも、ある時気が付いたんです。


これって、
言われた事をやっているだけで、

「ぜんぜん自分がそこにいないよな」

って・・・。


あなたは、そんな事ないですか?


あなたのところへ来るお客さんは、
あなたを住宅のプロだと思って、
相談をしたくて来ているんです。


146054.jpg



そのお客さんの相談事を、
深く聴き取って理解してあげる事が
私たち営業マンの仕事です。


営業戦略だとかを
格好良く考えるよりも先に
お客さんの気持ちをしっかり
受け止めないとならないんです。


本当に『聴く』事が出来たら、

次に何をしたらいいのか?

どんなアポを取ったらいいのか?

なんて、かんたんにわかるんです。


そう、
私たち営業マンが

「契約したい」という前に、

お客さんがどうしたいのか?

お客さんがどうなりたいのか?

を深く聴きましょう。


その聴き方は、

今度のセミナーで
かなりきっちりお伝えしています。


誰かに言われるのではなく、
自分の人生に対して自分自身で

『責任を持つ』

という人は、

こちらをしっかり確認して、
是非参加してください。↓↓

住宅営業GW初回接客90%アポ獲得セミナー


それでは、また次回をお楽しみに。


最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。


石川智忠




★期間限定、完全無料メール講座★
年間プラス5棟の契約を可能にする!

土地なし3回契約マスター




↓↓ 今売れまくってる、土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

          




↓ ブログランキング投票にご協力(クリック)をお願いします ↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/838-05016b5d