住宅営業ノウハウだけでは売れない理由 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業ノウハウだけでは売れない理由

んにちは、石川です。


あなたは、今までに住宅営業ノウハウを
どれくらい学んだ事がありますか?


私は最初の頃、いろんな研修を受けたり、
売れている先輩営業マンの真似をしたり、


とにかく

「どうやってやったらいいのか?」

という事ばかり考えていたんです。


どうやってやったらいいのか?


つまり、


やり方、ノウハウ、方法、・・・


を追求していました。


・お客さんに最初の一言は?

・着座させる方法は?

・予算の聞き方は?

・アポの取り方は?


という事ばかり考えていたんです。


だから、売れなかったんです。


どういう事かというと、


例えば、

世の中でかなり人気のあるバンドが、
ライブをやるといったら、

ファンの人たちは、
いつどこでライブをやるのか?

チケットはいつから販売するのか?

と調べまくって、

チケットを売り出した途端に
すぐに売り切れてしまいますよね。

しか〜し、

殆ど世の中に知られていないバンドが、
ライブの準備や演出を一生懸命に考えて
いても、

チラシを配ったり、
インターネットでホームページを作ったり
いろんな方法で告知や宣伝をしたとしても

チケットはなかなか売れないですよね。

そう、ファンがいなければなんにも
始まらないんです。

先にファン作りをしないと、いつまで
経ってもチケットは売れないんです。


つまり
私は最初の頃、

・お客さんに最初の一言は?

・着座させる方法は?

・予算の聞き方は?

・アポの取り方は?

という準備や演出ばかり考えていて、

もっと言えば、

どんなアポを取ったら商談に繋がるとか、

要望通りの綺麗なプランを作ろうとか、

いつクロージングをしようとか、

ばかり考えていて、

一番大事な
ファン作りをしていませんでした。


私たち住宅営業マンのファン作りというと

そう、お客さんに誰よりも絶対の信頼を
得る事なんです。


この絶対の信頼を得ていなければ、

「もし気に入ったら、
私共と話しを進めてもらえますか?」

な〜んて言っても、

お客さんに表面的には、

「はい、わかりました」

なんて言ってもらって、

「よ〜し、これは脈があるぞっ」

なんて意気込んでいても、

お客さんの本音を覗いてみると、

「は〜っ」

「まだ何もわからないのに
何言っちゃってるの?」

「まあ、言わせておけばいいか」

って感じですよね。


じゃあいったい、他のどの営業マンよりも
絶対の信頼を得る為には、

どうしたらいいのでしょうか?


それは、

また次回お話ししますね。


それではまた、次回をお楽しみに。


最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。


石川智忠


★期間限定、完全無料メール講座★

契約確定キラートーク『9つの質問』


★効果が永久に持続する★
営業研修をお探しの法人様はこちらです。

住宅営業研修センター


PS

より深い内容の記事や、無料レポート
プレゼント情報などは、こちらの
【無料】オフィシャルメルマガにご登録
ください。

携帯やスマホのメールアドレスで登録
される方は wn6809@expa-mail.jp
からのメールを受信出来るように
設定してください。


【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、
お客さんの方からその日のうちに
買付を入れたいと言ってくる方法~

【住宅営業革命】の詳細内容


PPPS

【住宅営業土地なし無料動画セミナー】

詳しくはこちら ⇒ http://www.youtube.com/results?search_query=earnest007x


↓↓ 今売れまくってる、土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ブログランキング投票にご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/830-814fe67a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。