住宅営業の上司操縦法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の上司操縦法

こんにちは。

突然ですが、あなたは上司と上手くやって
いますか?

私は、なかなか上手くやってこれなかった方
なんですが・・・。

私より上の世代(50~60代)が、古い
というだけではないんですが、

やはり、過去の栄光を引きずっている方も、
多かったのは事実です。

しかし、残念なことに、まだまだ世の中上司は
部下を選べるが、部下は上司を選べないという
のが、普通みたいです。

私が思うには、一掃のこと、自分が尊敬できる
上司を部下が希望できるようにしてしまったら
面白いのでは?

そうすれば、上司も役職にあぐらをかいて
いられなくなると思います。

まあ、それは経営者の考える事なので・・・。

あなたに上司がいるとすれば、どうしたら
うまく付き合えるのか?

どうしたら、あなたの意見を聞き入れて
くれるのか?

ただ、ごまをすって、媚を売っていれば良い、
と思っている方は、この先は読んでもあまり
意味がないかもしれません。

そうではなく、やはり『活きた仕事』をしたい
と言う人だけ、読んで下さい。

まず、どんな上司でも、いろいろな経験は
してきているので、

それなりのプライドがあると思います。

役職者などは特に、そのプライドを傷つけ
られると一番嫌なものです。

私もついつい、やってしまっていた事も
あるんですが(笑)・・・。

まずは、どんなに嫌な上司でも、どこか
良いところを探してみましょう。

人の嫌なところというのは、どうしても
目立ってしまうもんですが、

そこを少し冷静になって、出来るだけ良い
ところを探して見て下さい。

例えば、

「字は上手い」とか

「机の上はいつも綺麗」とか

「服のセンスは良い」とか

こんな、ほんの些細なことで良いです。

実はこれをやってみると、知らないうちに
あなたの人格が進化しているんです。

そうして、あなたの心にゆとりが出来た時に
今度は上司に対してのトークを組み立て
ましょう。

もし明らかに上司が間違っていて、あなたが
正しかったとしても、そこはグッとこらえて、

「私は○○したら○○になると思うんですが、
部長はどう思われます?」

なんて感じで話して下さい。

決して、

「部長は間違ってます。」

なんて言ってはいけません。

例えば、

「私は今度のチラシは値下げした金額を大きく、
一番上に載せる方が良いと思ったんですが、
部長でしたらどう思われますか?」

と、自分の意見を主張しながらも、上司を
立ててあげるというトークを使います。

そうすれば、上司も気分を害すことなく、
あなたの意見も、取り入れてくれるかも
しれません。

少しだけあなたが、自分の感情をコントロール
する事が出来るようになれば、相手もそれに
合わせるようになってくるんです。

例えば、上司が怒っていたり、小言ばかり
言われていると、こちらも頭にきますが、

『上司は、言う事が仕事』と割り切って
聞き流すようにすれば、何ともなくなります。

嫌な上司に、あなたの感情を乱されてしまう
方が馬鹿らしく、あなたが損するだけです。

聞き流して、気にしない事で、あなたは
その上司より人格が上なっている。

と、心の中でガッツポーズして下さい。

相手の感情をコントロールする事は、難しい
です。

自分の感情をコントロールするという事から
始めれば、以外と上手くいくもんです。

相手を変えたければ、まずは自分が変わり
ましょう。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/81-f838cf51