FC2ブログ

住宅営業アポがかんたんに取れてしまう体質 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業アポがかんたんに取れてしまう体質

こんにちは、石川です。

あなたは、『アポを取る』ということに対して、
普段どんな意識を持っていますか?

多くの会社では、アポ取得数やアポ取得率なんて
数字を出していると思います。

また、多くの上司の方も「アポは取れたのか?」
「今月は何件のアポが取れたんだ?」なんて
聞いてくるのではないでしょうか?

もちろんアポを取るに越したことはないのですが、
実は結構、本来の目的を忘れてしまっている人が
多くなってしまった気がするんです。

だって、よ~く考えてみると、そもそもお客さんは、
何のためにあなたの会社へ足を運んでくれたの
でしょうか?

私たち営業マンとアポを取るためではないですよね。

お客さんは、理想のライフスタイルを実現するために、
家を建てたいと思って、自分たちにとって有効な
情報を求めて来ているということではないでしょうか?

私たち営業マンは、『営業』という鎧を纏ってしまうと
この本来の目的を忘れてしまうことが多いと思うんです。

もちろん私も、以前は「とにかくアポを取らなければ」
なんて常に思っていたんですが、

「アポを取らなければ、取らなければ・・・」

と思えば思うほど、アポが取れなかったり、取れたと
しても、当日ドタキャンを喰らうことばかりでした。

どうして、こんな状況に陥ってしまうのかというと、
当時の私は『アポを取る』ということだけにフォーカス
していたからなんです。

なんか『アポを取る』ということが単体で仕事になって
しまっているかのように錯覚していたんです。

今までにいろんな上司の方も見てきましたが、やはり
あまり指導することが得意でない上司の方は、

「初回接客の目的はアポを取ることだっ」

なんて言われていました。

でも本当の目的は、お客さんの想いをを深く聴き取って、
住宅のプロとして、そのお客さんのためになるように
手助けしてあげるのが目的ではないでしょうか?

そのお客さんが理想のライフスタイルを実現するために、
その過程として

「次にこういう事をした方がいいですね」

というアドバイスをお客さんが納得したら、またその
営業マンにいろいろ教えて欲しいと思い、お客さんの
方から

「また次もお願いします」

ってなるわけです。

私自身、この本来の目的を頭の中で理解しただけではなく
しっかり全身から腑に落とした時に、かんたんにアポが
取れるようになったんです。

お客さんの方から、また私に会いたいと思ってくれるので、
もちろんドタキャンなんか無くなりました。

お客さんの方から、また私に会いたいと思ってもらえれば、
余程の用事がない限り、お客さんは私とのアポを優先
してくれるんです。

結構無理やりアポを取ろうとしても、何も問題ありません。

いかがでしょうか?

私たちは、『アポを取る』ということばかりにフォーカス
してしまいやすいんです。

でも実は、アポを取ること自体よりも、それ以前に
お客さんとの関係性をしっかり築くということで、
無理せずかんたんにアポは取れるんです。

もうこれからは、

「初回接客の目的はアポを取ることだっ」

なんていう上司に洗脳されないようにしましょう。笑


無料電話コンサルティングもまだ受け付けています。

無料電話コンサルティング詳細


営業研修をお探しの法人様はこちらです。

住宅営業研修センター


最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠


PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

【住宅営業革命】の詳細内容


PPPS

【住宅営業土地なし無料動画セミナー】

詳しくはこちら ⇒ http://www.youtube.com/results?search_query=earnest007x


↓↓ 今売れまくってる、土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ブログランキング投票にご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/781-1e2d1faf