FC2ブログ

次世代住宅営業研修 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

次世代住宅営業研修

こんにちは、石川です。

あなたの会社では、どれくらいの頻度で、どのような
研修を行っていますか?

私は現役の住宅営業マンだった頃は、かなりいろんな研修を
体験させていただきました。

社内で売れている営業マンの話を聞いたり、外部の講師の
先生を招いたり、山奥のお寺で座禅修行をしたりと・・・

中には、今でも役に立っている内容もあり、本当に感謝
しています。

ただ、何も文句を言う訳ではないんですが、多分多くの
方が感じていると思うんですが、研修を受けた大半の人が
良い結果を出すようになったとは言えないんです。

正直言って「なんかもったいないなぁ」って感じでした。

だってそうですよねぇ。

会社としては時間とお金をかけて、業績を上げようとして
投資するわけですし、

営業マンとしても、貴重な時間を使って参加している訳
ですから、多くの営業マンが結果を出せないと、ほんとに
もったいないですよね。

それで、私はず~っと考えていたんですが・・・

研修を受けたほぼ全員の営業マンが、確実に結果を出せる
研修って出来ないもんなのか?

考えて、考えて、考えて、考えて、考え通しました。

そこでなんと、考え付いたんです。

もちろん、考え付いただけではなく、実際に研修をしてみて、
たくさん試してみました。

さて、その結果ですが・・・

従来の研修より、かなりの確率で、より多くの営業マンの
成績を上げることが出来たんです。

いったいどんな研修をやったと思いますか?

それでは、その秘密を少しだけお話しましょう。

今までの研修やマニュアルというのは、95%以上が
一方通行でしかなかったんです。

ちゃんと、ひとり、ひとりと向き合っていなかったんです。

いいですか?

すべての営業マンが同じ事を教わって、同じように結果を
出せると思いますか?

私たちは、ロボットではありません。

まずは、同じ事を聞いても、人によって受け取り方が全く
違うことがあります。

例えば、

「お客様目線になって・・・」

と言われても、ある営業マンはご主人の目線を考えるかも
知れませんし、またある営業マンは奥さんの目線で考える
かも知れません。

そして、行動自体も営業マンによって違ってくるでしょう。

例えば、

「訪問しなさい」

と言われても、ただ挨拶をしに行くだけの営業マンもいれば、
なにか資料をしっかり作成して届ける営業マンもいるでしょう。

ちょっとかんたんな例でしたが、本当に営業マンによって、
個人差があるのはおわかりだと思います。

もっと言えば、営業マンひとりひとりは、性格も違えば、
顔も背格好も喋り方も違うわけです。

なのに、一方的に同じ事を教えても、多くの営業マンが
出来る訳がないですよね。

ですから、私が考えた『次世代研修』というのは、ひとり
ひとりの営業マンの個性を活かした営業を指導します。

なかなか、かんたんには説明しきれないんですが、とにかく
今までのように、やりっぱなしの研修ではなく結果に対して
責任を持ちます。

っていうか、全員が結果を出さないと意味がないんです。

それが私の考える研修です。

もしご興味がありましたら、もっと詳しい内容は、こちらから
ご覧下さい。

住宅営業研修センター

あと9月16日のセミナーはこちらです。

住宅営業セミナー詳細

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠


PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

【住宅営業革命】の詳細内容


PPPS

【住宅営業土地なし無料動画セミナー】

詳しくはこちら ⇒ http://www.youtube.com/results?search_query=earnest007x


↓↓ 今売れまくってる、土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ブログランキング投票にご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/771-fd026519