住宅展示場の見比べ方 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅展示場の見比べ方

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんが他社を見れば見るほど、あなたの
会社がよく見えてきてしまうという、魔法のような
トークがあることを知っていますか?

そんなの本当にあるの?

なんて思ったかも知れませんが、本当にあるんです。

そう、私がよくこのトークを使っていたのは、初めて
展示場をを見に来たとか、まだ見始めて間もないという
お客さんに対してです。

そういう見始めたばかりのお客さんって、まずは展示場を
どうやって見たらいいのかなんて、全くわかりませんよね。

ただ、漠然と見て回って、営業マンの説明を聞いても
チンプンカンプンなことばかりです。

私はそんなお客さんを見ると、まず言っていたことは、

「展示場の見比べ方って知ってますか?」

という切り口で、話し始めました。

「展示場ってどこへ行っても広いし、綺麗だし、一通り
見て回って家に帰ってみると『凄いなぁ』くらいしか
覚えていない人がほとんどなんですよね。」

と振ってみると、

「そうなんですよねぇ」

「なんか、現実離れしていて・・・」

と、若いお客さんは特に共感してくれます。

「それじゃあ、現実的に戻って、展示場はいったい
どういう風に見比べたら良いかと言いますと・・・」

と言いながら、自社の宣伝や説明にはぜんぜん聞こえない
ように、さりげなく自社の特徴をアピールしていきます。

例えば、

あなたの会社の建物が、他のメーカーよりも天井高が
高いことが特徴だとすれば・・・。

「お客さんは、いろんなメーカーさんの展示場を見ている時、
天井の高さなんて、気にした事ありますか?」

「今度、気にして見て下さい」

「同じ面積の部屋だと、天井が高い方が広く感じて、窓も
縦に長く取れるので、明るくて開放感があるんです」

「この展示場は、ちょっと天井が高めなんですけど、他の
メーカーさんでも天井が高いところはあると思いますよ」

とか、

あなたの会社が、緩やか階段が特徴だとすれば・・・。

「展示場には必ず階段がありますよね。」

「今度、それぞれのメーカーさんの階段を上る時、段数が
何段あるか数えてみて下さい」

「より段数が多い方が、階段一段の高さがが緩やかで、
将来体力が落ちた時や、小さいお子さんにも安心ですよね。」

なんて感じです。

いかがでしょうか?

あなたなら、もうお分かりですよね。

ぜんぜん自社商品の宣伝や売り込みになっていないですよね。

お客さんは凄くためになる話を聞いたと思い、あなたの事を
信頼し、いろいろなメーカーの展示場に行って、あなたの
言ったことを確かめてきたくなるんです。

そして他社の展示場を見学に行けばいくほど、あなたの
会社の事が一番良く思えてきます。

そう、知らないうちにお客さんは、どんどんまたあなたに
会いたくなっていきます。

正に『魔法のトーク』

と、言っていいですよね(笑)

これは、ほんとによく私が使っていたトークですので、
是非試してみて下さい。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠


PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

【住宅営業革命】の詳細内容


PPPS

【住宅営業土地なし無料動画セミナー】

詳しくはこちら ⇒ http://www.youtube.com/results?search_query=earnest007x


↓↓ 今売れまくってる、土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ブログランキング投票にご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/763-ceec850b