住宅営業の評価 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の評価

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんがなんで契約をしてくれたのか、
本当の理由を知っていますか?

お客さんの家が完成して住み始めた頃に、どこの会社でも
お客さんにアンケートをお願いしていると思います。

自分が契約し、担当したお客さんの書いたアンケートだと、
営業マンなら誰でも内容が気になると思いますが・・・。

私ももちろん、凄く興味を持っていました。

やはり、特に『担当営業の評価』の部分です。

しかし私の場合は、前にもお話しした様に、スタッフも
私のプロデュースに責任があると考えていますので、

設計や監督、コーディネーターの評価も、私自身の評価
だと思って見ていました。

その中で、『当社に決めた理由は?』っていう様な項目が
あったのですが・・・。

実は、90%くらいのお客さんが、

『営業が良かったから』

という様な事を書いてくれていたんです。

中にはお世辞もあったかも知れませんが、やはり悪いと
思ったら良いとは書かないと思います。

そして実際に、私の先輩営業マンが担当したお客さんに
「なんでご契約していただいたのですか?」
と聞いてみると、

やはり、

「○○さん(担当営業マン)のお陰で決めたんだよ」

なんて答えが返ってきます。

という事は、殆どのお客さんの決め手になるのは、

『商品や会社やましてやキャンペーンなどは、実は殆ど
関係はなかった』

という事になります。

ですから、以前から何度も言っている様に、

営業マンがどれだけお客さんを喜ばせているか?

どれだけお客さんを満足させているか?

どれだけお客さんを感動させているか?

という感情にこそ、お客さんは本当の価値を見出すのでは
ないでしょうか?

つまりいちばん最高の商品は、

『あなた』なんです。

アメリカの誰かの言葉で、

『1セントを稼ぐ為には、1粒の汗を流さなければいけない』

というのを聞いた事があるのですが、

売上というのは、『お客さんの感謝の気持ち』なんです。

あなたの本気で一生懸命頑張る姿に、お客さんはお金を
払っているんです。

もしかしてあなたは、自分の成績や給料のことを一番に
気にしてませんか?

アポや契約を取ることばかり、考えていませんか?

もうおわかりですよね。

アポや契約。成績や給料なんて気にする前に、お客さんの
感情を満たしてあげることを本当に考えてください。

そうすれば、アポや契約、成績や給料なんて、後から勝手に
付いてくるものですので、本当にそれに気が付いた時に、
あなたは知らないうちに大変な進化をしています。

いかがでしょうか?

また、もっと具体的な楽しくなる対処法を、セミナーなどでは、
直接デモンストレーションをしてお見せしています。

これが、非常にわかりやすいと好評なので、良かったら一度は
参加してみてください。

8月もセミナーを開催する予定ですので、
セミナーのお知らせをお見逃しなく。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠


PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

【住宅営業革命】の詳細内容


PPPS

【住宅営業土地なし無料動画セミナー】

詳しくはこちら ⇒ http://www.youtube.com/results?search_query=earnest007x


↓↓ 今売れまくってる、土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ブログランキング投票にご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/752-e4275687