住宅営業はトータルバランス - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業はトータルバランス

こんにちは。

結構、誤解している場合が多い様な気がする
のですが、

住宅営業と言うのは、私が思うには、ただ
売るだけではなくて、トータル的にいろいろな
事が出来なければいけないんです。

大手メーカーに多いと思うんですが、仕事が
細分化されていて、

営業、設計、コーディネーター、ローン担当、
不動産担当、・・・。

それぞれ大事な役割があって、専門化されて
いるところは良いと思うのですが・・・。

やはり、営業マンは、そのすべてに関して、
一人でも出来る様に、勉強しておかないと
いけないと思います。

以前こんな事があったんですが、

その時期、会社的に契約がたくさん上がって、
契約済みのお客さんとの打ち合わせが、凄く
混んでしまったんです。

すると、設計士やコーディネーターなどが、
引っ張りだこになって、スケジュールを
押さえるのに大変苦労しました。

しかし、どうしても予定が合わない時は、
私は他の営業マンに譲って、自分で一人で、
設計や仕様打ち合わせ、インテリアの
打ち合わせまでやりました。

こんな事があるかもしれないので、あなたも
普段から、設計士やコーディネーターの
打ち合わせに同席して、よく覚えておく様に
した方が良いです。

私がいつも心掛けていたのは、ただ見ている
だけではなく、

常に自分だったらこういう風に説明するのに・・・。

なんて思いながら見て下さい。

そして、専門のスタッフが、お客さんに
専門用語を使って説明していたら、あなたは
それを、素人でも分かり易い様な言い方を
考えておきましょう。

実はこうして、いろんな事を勉強しておくと、
あなたが接客する時に、営業トークとして
使える事がたくさんあるんです。

例えば、

「実際設計打ち合わせになると、ただ間取り
だけではなく、部屋のクロスや照明器具なども
考えながらやっていくと楽しいですよ。」

と言う感じで、もう打ち合わせをしている
ところをお客さんにイメージさせて、

家づくりは楽しいものだと、教えてあげるんです。

商談中に、ちょっと雰囲気が悪くなったり
したら、バルコニーにでも出て、家の外観や
色の決め方の話なんか出来ると、

少しは和ませる事も、出来るかも知れません。

いろんな場面で応用がきくと思うので、
もっと勉強して、あなたの営業の幅を広げて
いきましょう。

たくさんの引き出しを持っている営業マンは、
それだけでお客さんに、信頼されるもんです。

頑張りましょう。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/75-687dfb45