住宅営業の集客 その9 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の集客 その9

こんにちは、石川です。

あなたは、会社の力を借りずに、自分で集客を
考えた事がありますか?

さて、【住宅営業の集客】その8までは、読んで
いただけたでしょうか?

今回は、番外編というか、ちょっとした注意事項
みたいなことをお話します。

世の中の宣伝や広告の中には、最近ではほとんど
と言っていいほど、

『お客様の声』が載っています。

レビューとか体験談、結果報告、評価、インタビュー
などなど、いろいろな表現はありますが、

すべて『お客様の声』ということですよね。

そう、ここで覚えておいて欲しいマインドは、

『人は第3者の声を信じる』

ということなんです。

もっと言えば、

『人は宣伝を信じません』

『だけど、同じ立場の他人の言うことは信じる』

ということなんです。

だから、世の中の広告には、この『お客様の声』が
たくさん掲載されているわけなんです。

ですから、あなたのチラシにも、やはり『お客様の声』を
載せない手はないですよね。

そう、積極的に『お客様の声』は載せてください。

ただ、ここで一番気を付けて欲しいことをお話します。

[嘘はいけません]

これ、鉄則です。

そう、嘘はいつかバレます。

そうすれば、信用がなくなります。

言わなくてもわかっていると思いますが、仕事をする上で、
『信用』は一番大事です。

私も、気が付いたときは、世の中の広告を見るように
しているんですが・・・、

そんな中で、「これは怪しい」(笑)と思った『お客様の声』の
特徴をいくつかお伝えしておきます。

・投稿者の名前、ニックネーム、イニシャルが無い。

・投稿者の居住地域が載っていない。

・投稿者の年齢、性別、職業などが何も載っていない。

・やけに投稿人数が多すぎる。

・文面(文の内容)や文の長さが大体同じ。

・どんな状況で、どうやってなど、具体的な詳しい表現が無い。

・投稿者のほとんどが、次期新商品のことを書いている。

もう、おわかりですよね~。

こんな目で普段、宣伝や広告やインターネットを見てみると、
今までとはちょっと違った感覚が身に付きます。

あなたが『お客様の声』を載せるときは、こんな感じだと
信頼性が無くなってしまいますので、気を付けてください。

いかがでしょうか?

集客、宣伝、広告、チラシ・・・

いろいろなことを知ると、あなたの幅が広がります。

そして、営業活動ももっと楽しくなってきます。

私の話している営業という仕事は、ほんとうに

『楽しくて、かんたん』なんです。

眉間にシワを寄せて、知識(やり方)ばかりを覚えなくても、
ほんとうにいいんです。

「今まで、なんでこんなに大変な努力をしてきたんだろう?」
「もっと早く知っていれば良かった」

と、思ってしまいます。

また、次回のセミナーでも、もっともっと詳しい集客や
マインドのお話をしたいと思いますので、

もし良かったら、予定を空けておいてください。

そう、次回のセミナーは東京で

6月18日(木)に行います。

また後日詳細をお知らせしますので、お見逃しなく。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠


PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


PPPS

【住宅営業土地なし無料動画セミナー】

詳しくはこちら ⇒ http://www.youtube.com/results?search_query=earnest007x


↓↓ 今売れまくってる、土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ブログランキング投票にご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/738-834d8805