住宅営業セミナーの成果です - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業セミナーの成果です

こんにちは、石川です。

以前、私のセミナーに参加していただいた営業マンの方に
近況をお知らせいただきました。

九州地方の46歳、住宅営業歴24年の男性営業マンです。

↓↓↓↓ ここから ↓↓↓↓

石川先生

いつもアドバイスありがとうございます。

なぜか、先生のセミナーに参加するようになり、
展示場の接客時に心に余裕ができて、自然に
見込みのお客さんがダメになっても、また
増えているような感じです。

この前の契約のお客さんは、現場見学会に
来場されて、土地からの計画でしたので、
すぐに土地案内の約束をしまして、2週間後に
案内する事になりました。
     
家族構成 ご夫婦と子供2人(女の子1才と3才)
     ご主人40才くらい 公務員

※土地の希望は、奥様のご実家に近い所を希望

2週間後に土地無3回契約方法で土地を案内しまして
7区画案内しまして2区画が候補に上がり、その土地のみ
お客さんが、車から降りて土地を見たいとの事でしたので
車から降りて土地を見ました。
      
ご主人さんが土地を気に入られた様子で、奥様の両親に
見せたいとしきりに言われてました。
      
それと、土地案内の途中で別の不動産屋から紹介を
受けている土地があるとも言われてましたが、
あまり気にせづに土地案内を続けました。
      
最後は、自分たちでもう一度見て、ご両親に見せたいとの事で
土地案内を終了しました。

2日後にご主人様より連絡が有り、 別の不動産屋から
紹介を受けている土地を一緒に見て欲しいとの依頼があり、
ご主人さんとの都合が合わず奥様と土地を一緒に見に行きました。
      
その土地は、私が案内した土地よりも良かったので、
価格や広さも良かったので良いと思いますと答えました。

次の日のご主人さんより連絡があり、不動産屋に建物は、
○○さんの会社にお願いすると伝えました。
(不動産屋は、建築もする会社)
      
2日後に不動産屋に一緒に行って欲しいとの事でしたので、
行きました。

1通り話を聞きまして不動産屋を出て、展示場で話をしまして、
少し費用面がかかる事がありましたが、私の意見としては、
買いだと思いますと伝えました。 

土地は、(会社の先輩の奥様が不動産屋の社員)からの紹介の土地でした。 
社長は、(ブローカー風)

その後、土地の契約には、立ち会うことができませんでしたが、
無事にできました。とご主人さんより連絡が有りました。

その後、建物の打合わせに来られましたが、奥様が、私に不動産屋に
同席してもらってよかったとしきりに言ってましたよ。と言われました。
  
その後、ご主人さんより他の会社は、検討しませんが、
○○さん大丈夫ですよねと言われ、

大丈夫です、私にお任せくださいと伝え、その後、契約になりました。

↑↑↑↑ ここまで ↑↑↑↑

いかがでしょうか?

さあ、次はあなたの番です。

もう一度、こちらから詳細をご覧ください。

http://juutakueigyouhonnsitu.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠


PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


PPPS

【住宅営業土地なし無料動画セミナー】

詳しくはこちら ⇒ http://www.youtube.com/results?search_query=earnest007x


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ブログランキング投票にご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/736-16be21c9