FC2ブログ

値引きしないで勝つ住宅営業法 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

値引きしないで勝つ住宅営業法

こんにちは。

あなたは、値引きをした事がありますか?

私は、殆んど値引きした事が無いのですが、
それは、最初に勤めた会社が、一切値引きが
出来ない会社だったので、

値引きをするという概念が無かったんです。

しかし、大手メーカーでは値引きをするのが
当たり前だという事を知った時は、びっくり
しました。

そして、転職して次の会社では、値引きが
当たり前だったんです。

私は最初、値引きってどうやってやったら
いいか分からなかったので、他の営業マンの
やり方をよく見ていました。

すると、競合先によっては最初から値引き
した見積もりを出したり、最後になって

「これだけサービスしますから・・・。」

なんてクロージングをかけていました。

聞くところによると、大手メーカーでは
最初の見積もりに、何百万円か上乗せして
おいて、その分を後から値引きした様に
見せるそうですが・・・。

天下の大手メーカーが、そんな情けない
営業をやっているかと思うと、がっかり
します。

ハッキリ言って、値引きは弱い営業マンの
する事です。

なぜかというと、あなたの営業力ではなく
値段が安い事だけで、勝負しようとして
いるので、それではあなたは進化しません。

あなたの価値を高く評価してもらう事が
出来れば、値引きなんかしなくても、
ちゃんと売れます。

あなたがもし、値引きなんていうレベルが
低い営業をしていれば、なかなかそこから
抜け出すのは、難しいです。

癖になってしまうんです。

でも、そこから抜け出す、または最初から
値引きしない方法をお話しします。

お客さんとの、初回面談の時に、

「値引きは一切していません」

と、堂々とハッキリ言って下さい。

この言い方が弱くなっては駄目です。

強気で言う事で、お客さんには、

「よっぽど自信があるんだな」

と思われます。

そして、必ずその理由を言って下さい。

例えば、

「値引きをする会社は、最初から見積もりに
上乗せしてあるんです。」

「そうでもしないと、100万円、200万円
なんて引ける訳がありません。」

「そんな事をしたら赤字もいいところです。」

「でも、値引きを要求したお客さんが正規の
値段で、何も言わないお客さんが割高で買う
なんて、おかしいと思いませんか?」

「私たちは、値段以上の価値をお客さんに
提供しようと、努力をしている会社です。」

「ですから、そんな変なからくりのある
値引きなんかしていません。」

「私たちの価値を分かって頂けるのでしたら
うちの会社で建てて下さい。」

「そうでなければ、私たちの努力が足りない
ので仕方ありません。」

と、これくらい言い切って下さい。

そうした方が、お客さんも

「信頼できそうだ」

と思ってくれます。

最初が肝心です。

最初に自分に対しても、言い聞かせるんです。

最初に言い切ってしまえば、そのお客さんも
後から値引き交渉なんて、殆んどしてこなく
なります。

そうすればもう、あなたのペースで商談を
進める事が出来ます。

勇気を出して、言ってみて下さい。

いくら契約棟数が多くても、値引きばかり
していたら、周りの人からは、

「あいつは値引きしないと売れないんだよ。」

なんて陰で言われるだけです。

これを読んでいるあなたは、そんな事を
言われない様に頑張って、

『強い営業マン』

になって下さいね。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/73-d587aaa8