絶対に失敗しない住宅営業法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

絶対に失敗しない住宅営業法

こんにちは。

今回は、あなたが今、住宅営業であっても、
そうじゃない仕事に就いていても、

どんな事をしていても、絶対に失敗しない
方法のお話です。

まずは、『失敗』の反対『成功』とは
どういう状態を言うのでしょう?

住宅営業であれば、毎月1棟受注を取る

とか、

年に20棟の契約を取る

とか、

年に2億円売り上げる

とか、

いったいどれが正解なのか分かりませんよね。

実はこれ、どれも正解であり不正解なんです。

何を言いたいのかと言うと、

『成功』

と言うのは、人それぞれ定義が違うんです。

あなた自身が、年に3棟売れば成功と思えば、
それが『成功』なんです。

いや、年に20棟売る事が成功なんだと
思えばそれが『成功』と言う事なんです。

つまり、

『あなたの気持ち次第』

と言う事なんです。

と言う事は、もうお分かりですよね。

そう、『失敗』も同じなんです。

あなた自身が失敗と思えば、失敗なんです。

「そんなこと言っても、他の営業は年に
10棟も売っているのに、自分は3棟で
成功と思うなんて無理ですよ。」

なんて声も聞こえてきそうですが・・・。

そういう事ではなくて、

どう考えれば良いかと言うと、

全ては、『テスト』なんです。

あなたが行動した事に対して、

これは、こういう風にやったからこうだった
と、思う事なんです。

例えば、

「今年は、訪問しない営業をやったから、
結果は3棟だった。」

事実はこれだけです。

これが『成功』だとか『失敗』だとかは、
考えずに、

「来年は、訪問する営業を試してみよう。」

「そうしたら、結果は今年と比べてどう
なるかな?」

と考えれば良いんです。

そうすれば、失敗なんかしないんですから、
どんどん行動できる様になるんです。

よく、失敗を恐れて行動できない人を
見ますが、

『成功』も無ければ、

『失敗』も無いんですから、

どんな結果が出るのか、試しに行動するしか
無くなるわけですね。

とにかく、

行動しなければ何も始まらないので、

『成功』とか『失敗』と言う、事実ではない
ものに振り回されることから、

脱け出しましょう。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/69-7a0d7238