住宅営業の細かいお客さん製造法 その2 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の細かいお客さん製造法 その2

こんにちは、石川です。

あなたは、細かいお客さんに対してどんな風に
接していますか?

前回の続きですが、

少し考えていただけたでしょうか?

ちょっと復讐しておきましょう。

営業マンのどんな行動が、お客さんを細かく
してしまうのか?

1.言われたことをやらない。

2.約束に遅れる。

3.ミスが多い

ということでした。

さて、もう少しお話しておきます。

4.言い訳をする。

例えば、

お客さんとの約束に遅れた時に。

「大変渋滞していまして・・・」

なんて、見え見えの事を言ってしまう。

例えば、

木造住宅で集成材しか扱っていないのに、

「無垢でもやってますよ」

と言って、契約後に

「すいません、最近無垢ではやらなくなって・・・」

と、集成材の方が良いと説得しようとする。

5.人のせいにする。

例えば、

作成した図面を見せたら、お客さんの表情が
あまり良くないので、

「うちは、設計がまだ若いので・・・」

なんて言ってしまう。

例えば、

土地探しを不動産業者に任せて、一向に土地が
決まらないとしたら、

「あの不動産屋は使えないな」

なんて思ってしまう。

いかがでしょうか?

そもそも、お客さんが細かくなるというのは、
なぜだと思いますか?

実は、上の5つの項目に共通していることが
あるんです。

なんだと思いますか?

それは・・・

『お客さんを不安にさせる』

ということなんです。

もし、担当の営業マンが

1.言われたことをすぐにやる。

2.約束を絶対に守る。

3.ミスがほとんどない。

4.言い訳をしない。

5.全て自分の責任で行動している。

というような人だったら・・・。

お客さんは、安心しきって任せてくれて、なにも
口を出してこないと思いませんか?

でも、こんな行動をするのって、なんか一見
大変そうに感じるかもしれません。

しかし、実はこんな風に自分の行動に気を付けて
いたら、後が本当に楽になるんです。

最初に気を使わない方が、後でとんでもない苦労を
するということを、私も何度か体験してきました。

人は不安になればなるほど、少しのことでも
気になってしまうもんです。

これを読んだあなたは、決して細かいお客さんを
製造しないように気を付けてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠


PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


PPPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ブログランキング投票にご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/688-b50f2e94