FC2ブログ

お客さんに嘘をつかれない方法 その5 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

お客さんに嘘をつかれない方法 その5

こんにちは、石川です。

今回は、どう話したら、お客さんに信じて
もらえるのか?ということをお話します。

でもその前に、まずは大事なマインドを
理解しておいて欲しいんですが、

それは、

『お客さんは100%聞かない』

『お客さんは100%信じない』

『お客さんは100%買わない』

ということなんです。

私は、これを常に意識して、お客さんに
どうやって話すかを考えていました。

私は最初の頃、優秀な営業マンやマニュアルを
ただ単に真似していました。

でも、当然すぐに優秀な営業マンと同じ
結果は出ません。

自分が良いと思って真似をしても、実は
根本的に違っていることに、気が付いて
いなかったんです。

それが、

『お客さんは100%聞かない』

『お客さんは100%信じない』

『お客さんは100%買わない』

ということだったんです。

ですから、生半可な営業トークでは、
お客さんには通用しないということを、
しっかり認識してください。

そう、一番強い営業トークというのは、
『正直』ということなんです。

さて、そこでひとつの話し方なんですが、
私がよく使っていたのは、

「私だったら・・・」

です。

例えば、

「私だったら、この展示場のような
リビングは作りません」

「なぜかと言うと、一見広くて使い勝手が
良さそうに見えるんですが、実は棚などの
ものを置くスペースがほとんどないんです」

という感じです。

こんな風に、自社商品のデメリットなどを
正直に話すということで、お客さんも心を
開きやすくなるんです。

いかがでしょうか?

多くの営業マンは、自社商品の良いところ
ばかり説明してくれます。

もちろん、悪いことではないんですが・・・

人は良いことばかり言われると、疑いたく
なってしまうもんです。

でも、デメリットも正直に教えてあげれば、

「この営業マンの言うことは、信じられそう」

と、思ってもらえるようになってきます。

あなたもこの機会に、自社商品のデメリットの
伝え方を少し考えてみてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

一番下の4つのブログランキング投票ボタンを
クリックしていただけると嬉しいです。


最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ワンクリックにご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/669-50bfc60e