FC2ブログ

住宅営業の住宅ローンの法則 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の住宅ローンの法則

こんにちは。

あなたは、お客さんの住宅ローンで苦労した
事がありますか?

私も、たくさん苦労してきました。

しかし、いろいろと苦労しているうちに、
ある法則に辿り着きました。

私はまず、自分の勤務している地域の銀行の
営業マンと仲良くなることから始めました。

自分から銀行へ出向かずに、営業で展示場に
回ってくる銀行マンを捕まえて、話し込んで
いました。

なぜ自分から出向かなかったかと言うと、

銀行員と言うのは、勝手な私のイメージですが、
なんか偉そうな人が多い様な気がして、あまり
好きな人種ではなかったんです。(笑)

だから、こちらから出向くと自分のレベルが
低い様な気がして・・・。

私は、銀行員に対してだけは、いつも立場が
上でいなければいけないと思っていたんです。

こちらからお願いするのではなく、お客さんを
紹介してあげるという関係を、崩したく
なかったんです。

もちろん、話し方は丁寧で、命令口調には
なっていませんでしたが・・・。

それで、最初に話す事はいつも、

「厳しいお客さんを、頑張ってくれますか?」

と言いました。

その反応を見て、これから付き合おうか、
決めていたんです。

これは、銀行により差もあるんですが、
一番はその営業マンがどれだけ出来るか、
なんです。

私が良く付き合っていた銀行マンは、会社の
ルールやマニュアルを超えたところで考えて
くれる銀行マンでした。

どんな事かと言うと、

銀行と言うのは、所詮ただの金貸しです。

金貸しは、貸して、回収するのが仕事です。

私は以前、実はヤミ金業者と話した事が
あるんですが、

彼らは、もの凄く頭が良いです。

彼らは法律の通用しないところで、命懸けで
貸して、回収します。

貸す時に実際借りる本人と面談して、その時
既に頭の中で、回収方法が組み立てられて
いるんです。

その点、銀行は書類だけで人を判断して、
マニュアル通りのことしかしません。

別にヤミ金業者の肩を持つ訳ではありませんが・・・。

ちょっと話は反れてしまいましたが、

とにかく、銀行もヤミ金も貸して回収すれば
利益が出るわけですから、

簡単に言うと、きちんと返せる人だという事を
証明して、もし万が一の場合は、違う方法で
回収出来るということが分かれば良いわけです。

つまり、その借りる人の所得の他に何か財源が
あれば良いわけなんです。

そこで、銀行員に何を求めるかと言うと、

決まった書類以外のものを使ったり、何か良い案を
考えてくれる様な頑張りが欲しいところです。

しかし、なかなかそんな銀行員は少ないです。

ですから、せめて私の考えを聞きいれてくれて、
動きの良い銀行マンと付き合う様にしています。

結構これは、住宅営業にとって大事な部分です。

よかったら参考にして下さい。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/65-8488723c