進化する住宅営業マンとは - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

進化する住宅営業マンとは

こんにちは、石川です。

あなたは、住宅営業マンとしての自分自身の
進化を感じていますか?

前にもお話したかもしれませんが、

『進化』とは、

過去の自分を捨てて、新しい自分に変わる
ということなんです。

よく、断捨離とか、

何かを得るためには、

何かを捨てなければならない。

なんて言われますが・・・。

あなたの身の回りに、使っていないのに取って
ある物ってありませんか?

例えば、

買ったままで、読んでいない本とか、

会社の机の引き出しにしまいこんだ、追客して
いない名簿だとか・・・

私にも覚えがあります。

ただ、私たちは自分でも気が付かないうちに、
これらの使っていないのに取ってあるものに、

エネルギーを奪われているんです。

「この本は持っていれば、時間が出来た時に
読むだろう」

とか、

「この名簿は取っておけば、いつか再来場した
時に自分が担当出来る」

なんて思っているんですが、ほとんどがそうは
ならないですよね。

結局、無意識のうちにそこに気を取られてしまい、
新しいものを受け入れられなくなってしまって
いるということなんです。

「俺も捨てずに取ってあるけど、そんなこと
すっかり忘れてるよ」

と思われたかも知れませんが、人には潜在意識
という自分では意識していない無意識の領域が
あって、確実に覚えているんです。

自分の知らないうちに、自分の意識が自分の
進化の邪魔をしているということなんです。

ですから、もしあなたがなかなか自分自身が
変わらない、進化していないと感じている
としたら、

例えば本であれば、

全部読み切ってしまうか、それが出来なければ、
捨てるとか売ってしまった方が良い訳です。

追客していないお客さんの名簿であれば、

しっかり追客し直すか、手放してしまった方が
あなたのためなんです。

私には、こんな不思議な経験があります。

ある時、机の引き出しに溜まっていた、追客して
いない名簿を、新人営業マンに全て提供して
しまいました。

するとその後、どんどん自分の成績が上がって
いってしまったんです。

ちょっと理屈では説明しにくいんですが、

きっと、自分の潜在意識の中で、霧が晴れた
ような感じになったんだと思います。

いかがでしょうか?

いろいろな動物や、植物や、昆虫などが、長い
年月を掛けて進化してきました。

でも、どの進化を見ても、不要なものを捨て、
より良いものを取り入れている訳です。

新しいものだけを取り入れても、古いものを
捨てなければ、進化はしません。

あなたが飛躍的な進化をするために、

今まで読まなかった本を処分したり、追客して
いないお客さんの名簿を手放したり、

まずは、身の回りをもう一度見直してみると
いうことを、やってみてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ワンクリックにご協力をお願いします ↓↓↓

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ  blogramで人気ブログを分析  

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/634-b54a6169