住宅営業の引き継ぎ - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の引き継ぎ

こんにちは。

あなたもご存知の様に、住宅営業と言うのは
非常に人の入れ替わりが激しい世界です。

まあ、他の業界も多いと思いますが・・・。

しかし、就職難の今、なんとかそういう状況を
変えていく為に、私も頑張ってあなたにいろいろ
お伝えしていきたいと思います。

でも実際、誰かが退職すると、その営業マンが
担当していたお客さんは、他の営業マンに
引き継がれる事になると思うんですが、

これが結構、厄介な事もありまして・・・。

以前あった話なんですが、

私のいた営業所で、中堅の営業マンが、ある
お客さんを引き継ぎました。

ところが、そのお客さんが非常に問題児で、

と言うよりは、辞めた営業マンがあまりにも
調子が良い人間で、

「あれもやります」

「これも出来ます」

なんて、出来ない事までお客さんに言って
しまって、

そのお客さんも、その気になっていました。

後で考えれば、その辞めた営業マンは、
自分の成績の為に、いつも調子の良い事を
平気で言っていたんです。

でも、そのお客さんを引き継いだ営業マンは
たまったものじゃありません。

実際には出来ない事ばかりだったので、当然
引き継いだ営業マンも、出来ませんと言う
しかありません。

最後にはそのお客さんも、しびれを切らして
激怒してしまいました。

そして、

「解約するから、今までのお金を全部返してくれ。」

なんて言い出すもんですから、

本社から、クレーム処理班まで来る様な、
大騒ぎになってしまいました。

その時本社から来た、クレーム処理の人間は、
そんなケースをかなり経験している人で、

何か映画で見た『ネゴシエーター』みたいな
感じでした。

『ネゴシエーター』と言うのは、日本語で
言えば、『交渉人』と言ったところでしょうか。

誘拐事件などの犯人を心理的に誘導し、
説得していく、みたいな仕事です。

その本社のクレーム処理の人はまず、

そのお客さんの状況を、引き継いだ営業マン
から詳しく聞き出し、少し考えると、

本社の自分の部下に電話をして、○時○分に
私の携帯に電話をしてくれと言っていました。

するとお客さんが来て、部屋に通すと、
引き継いだ営業マンとそのクレーム処理の人
の2人で部屋に向かいました。

中での会話は後から聞いた話なんですが、

まず、お客さんはいつもの様に態度が悪く
あまり喋りません。

少し経つと、クレーム処理の人がいきなり
大きな声で怒鳴りながら、

「いったい、うちでやるんですか?」

「やらないんですか?」

と、机を叩いたそうです。

いきなりだったので、お客さんもその
営業マンもびっくりして、怖かったそうです。

すると、クレーム処理の人の携帯が鳴り
部屋の外へ出て行きました。

その時、お客さんと営業マンは顔を見合わせて、

いつもは、営業マンに対して不機嫌そうに
偉そうな口を聞いていたお客さんが、

「あの人怖い人なんですか?」

と、営業マンに震えながら聞いてきたそうです。

少しして、クレーム処理の人が部屋に戻ると
もうお客さんは、いつもの偉そうな態度
ではなく、腰の低い感じで、

「続けて工事をお願いします。」

と言いました。

その後はその引き継いだ営業マンと仲良くなり
何の問題も起こりませんでした。

実は気の小さいお客さんで、クレーム処理の
人は最初からそれを見抜いていて、本質を
突いた、と言う事なんです。

自分が悪者になり、営業マンを味方にする
ように仕向けたんです。

この時は私も、凄く勉強になりました。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/63-977fbd40