住宅営業マンの通訳力 その2 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの通訳力 その2

こんにちは、石川です。

前回お話しました『通訳力』ということが、
少しだけでもわかっていただけたでしょうか?

『通訳』=『聴く』+『話す』

ということはおわかりだと思いますが、

私たち営業マンとお客さんは、

日本人とアフリカ人くらい、違う言語を持って
いるんです。

多くの営業マンは、違う言語を持ったお客さんに
自分の言語で伝えようとしてしまいます。

でも、多くのお客さんには、営業マンの言語は
理解できないんです。

そう、日本語でアフリカ人に必死に話しかけて
いるようなもんです。

じゃあいったいどうすれば伝わるのかというと・・・

お客さんの言語を勉強するということです。

あなたも一度は、英語を話せるようになりたいと
思ったことがあるかも知れません。

なぜ、多くの人は英語を話したいと思うのでしょうか?

それは、外国人と会話をして理解し合いたい
ということが大きいですよね。

ですから営業マンは、自分の商品の良さを
お客さんに理解してもらうためには、

お客さんの言語を勉強しないとならないんです。

私の言うお客さんの言語というのは、なにか
というと、お客さんの気持ちなんです。

つまり、お客さんの気持ちを深く『聴く』という
ことです。

英語を勉強しなければ、外国人に何も伝わらない
のと同じように、

お客さんの気持ちを聴かなければ、営業マンが
勉強した知識は、何も意味がなくなってしまう
ということなんです。

私もよく、お客さんと連絡が取れなくなって
しまったことがありましたが、

言葉が通じなくて、興味もない外国人にまた
連絡を取りたいとは思わないですよね。

お客さんからすれば、営業マンと連絡を取りたく
ないというのは、そんな感覚と同じ事なんです。

いかがでしょうか?

私は、営業の戦略とかいうよりも、まず一番
最初に勉強しなければならないことは、

この『通訳力』だと思っています。

私も最初の頃は、お客さんと会話をしている
ようで、実際は会話になっていなかったんです。

もしあなたが、お客さんと連絡が取れなくなって
しまうことが多いとしたら、

この『通訳力』が不足しているということが
考えられます。

もう一度、お客さんとの会話を見直してみて
ください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ 為になったと思ったらワンクリックお願いします ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/611-2dddb5e4