競合に負ける住宅営業マン - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

競合に負ける住宅営業マン

こんにちは、石川です。

あなたは、何回くらい競合他社に負けたことが
ありますか?

私は、住宅営業になって間もない頃は、他社と
競合すると、90%位の確率で他社に負けて
いたんです。

本当に悔しい思いをたくさんしました。

きっと、あなたも一度は味わったことがあるかも
知れませんが・・・。

もし、今でも競合他社に負け越しているとしたら、
ちょっとだけこんなことを考えてみてください。

それは・・・

競合他社に負けるということには、大変重要な
意味があるということです。

私はこの意味に気が付いた時から、競合他社に
勝ち越せるようになったんです。

さて、どんな意味があると思いますか?

私は、競合他社に負けていた時、悔しくて夜も
寝られないくらいでした。

そこで、思っていたことは、

「なんか無駄な時間を使ってしまった」

「こんなに時間をかけたのに、他社にお客さんを
持っていかれては、なんにもならない」

と・・・。

でも、その後私は、

『無駄な時間』を

『必要な時間』に

変えたんです。

どういうことかと言うと、

『無駄な時間』

と捉えると、

『無駄な時間』

になります。

これを

『必要な時間』

『大切な時間』

と捉えると、

『必要な時間』

『大切な時間』

になります。

つまり、自分自身がどう捉えるかによって、
その後の結果が大きく変わってくるんです。

もっと言えば、

『競合他社に勝つ手法を身に付けるための
トレーニングの時間』

ということです。

どんなに凄い人でも、最初から凄い人はいません。

みんな失敗するんです。

例えば、

子供の頃、自転車に乗れるようになるために、
たくさん練習をしましたよね。

そして、何回も転びましたよね。

転んだ時に、

『無駄な時間だった』

と思ってやめてしまえば、今でも自転車に乗れて
いないですよね。

転んでも、転んでも立ち上がるから、そのうち
自由にコントロール出来るようになるんです。

いかがでしょうか?

あなたの仕事は、

いくら転んでも、いくらくじけても、終わりません。

わからないことがあれば、誰かに聴けばいいです。

でも、立ち上がるのは、自分の力で立ち上がるしか
ないんです。

そう、絶対に何度でも立ち上がってください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ 為になったと思ったらワンクリックお願いします ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/606-9f75fff5