住宅営業マンはお客さんを否定しろ - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンはお客さんを否定しろ

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんの言うことを否定して
信頼される方法を知っていますか?

以前から私は、お客さんを絶対に否定しては
いけないと、何度も言ってきました。

もちろん、否定してはいけないんですが、
否定しなきゃいけないんです。

何をわけのわからないことを言っているのか
というと、

人は否定されると、心を閉ざしてしまいますが、
信頼している人から否定されたことは、

時と場合によっては、返って信頼が深まるんです。

例えば、かんたんな例を挙げると、

お客さんが、

「家は鉄骨でしか考えていません」

と言ったとすると、

「鉄骨なんか住み心地が悪いから、やめた方が
いいですよ」

「だって、鉄の椅子と木の椅子のどちらに長く
座っていられますか?」

なんて否定してしまうと、そのお客さんは二度と
あなたに心を開かないでしょう。

それに対して、もうかなりあなたの会社で建てる
気持ちになっているお客さんが、

「ローンは変動金利にしようと思います」

と言ったとします。

そこであなたは、

「変動なんかやめた方がいいですよ」

「だって、どう見てもあのアベノミクスで金利は
上がっていきそうですよね」

という風に否定すると、

これは、本当にお客さんのためを思って言って
いるので、先ほどの否定とは違って、お客さんは
あなたに感謝してくれます。

いかがでしょうか?

お客さんとの関係性によって、同じ否定でも、

『連絡が取れなくなってしまう場合』と、

『さらに信頼される場合』があります。

もっと言い方を変えると、

自分のために否定するのか、

お客さんのために否定するのか、

という違いなんです。

私は、本当にお客さんのためになると思ったら、
お客さんと喧嘩してもいいと思っていました。

それくらい本気になれると、

「売りたい」

「契約を取りたい」

「成績を上げたい」

なんて思っているよりも、ぜんぜん仕事が面白く
なってしまいます。

つまり、夢中になるということです。

あなたにも経験があると思いますが・・・。

趣味とか、スポーツなんかに夢中になっている
時って、一番楽しくないですか?

これからは、それくらいお客さんの心の中に
飛び込んでみてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ 為になったと思ったらワンクリックお願いします ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/600-1e31549a