住宅営業マンが売る方法 その2 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンが売る方法 その2

こんにちは、石川です。

あなたは、ノウハウさえ教われば、すぐに
結果が出ると思いますか?

私は今まで、いろいろな営業マンに指導を
してきたんですが、もちろん全ての営業マンが
すぐに結果を出したわけではありません。

でも、すぐに結果を出してくれない営業マンの
お陰で、いろんなことを試すことが出来ました。

そんな中で今回は、前回少し触れました、ある
後輩営業マンがどうして売れるようになったか、
ということをお話します。

その後輩営業マンは、私がいろいろと口で
言っても、なかなか上手く出来ませんでした。

そして、彼自身もなかなか上手くいかないので、
かなり悩んでいました。

そんな彼を見ていて、私のしたことは何かと
いうと・・・

一緒に飲みに行きました。

それも一回ではなく、何回もです。

その後輩営業マンは、お酒が好きだったので、
私は彼のために面白いお店を探しては、誘って
あげたんです。

彼は会社ではよくしゃべり、明るく振舞って
いたんですが、

実は、なんだか心が満たされていなくて、
ひとりぼっちだったんです。

あとで聞いたんですが、

「あの時は、心から笑えることがなかった」

と言っていました。

そう、私も経験がありますが、

会社には人がたくさんいるのに・・・

普通にみんなと話しているのに・・・

その後輩営業マンは、

なんか、心が満たされていないという感覚を
無意識のうちに持ってしまっていたんです。

ですから、私はその後輩営業マンと顔を合わせる
たびに、

「なんでもいいから、楽しくやろうよ」

と言っていました。

こんな風に、プライベートな時間も使って、
とにかく彼に楽しんでもらうことばかりを、
いろいろと考えました。

それから、1ヶ月ほど経った頃でしょうか、
その後輩営業マンはまず、顔つきが変わって、
活き活きしてきたんです。

すると、どんどんアポを取ってくるように
なりました。

もちろん、成績もどんどん上がっていったんです。

いかがでしょうか?

私は思うんですが、最初は誰もが意気揚々と
住宅営業という仕事に臨んでいます。

でも、数ヶ月、数年経つと、特に成績が上がらない
時というのは、

『楽しむ』

ということを忘れてしまうんです。

プライベートな時間でさえもです。

生半可に遊びに行っても、成績が上がらないことが
完全に頭から抜けることがありません。

そんな時に、本気で一緒に遊んでくれる仲間が
いたとしたら・・・

いつまでも、とことん付き合ってくれる上司や
先輩がいるとしたら・・・

どんな営業ノウハウでもかなわないくらいの、
パワーを得ることが出来るんです。

もしあなたに、今現在、部下や後輩がいたり、
将来、部下や後輩ができたとしたら、

何かのご縁で、一緒に仕事をすることになった
部下や後輩には、一生かけて面倒を見る覚悟を
すれば、

必ずその相手は、いつかそれを感じ取って、
大きく進化してくれます。

でも、その相手が進化したと感じた時、本当は、
その時自分が一番進化していることに気が付く
でしょう。

覚えておいてくださいね。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ 為になったと思ったらワンクリックお願いします ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/597-f7b20c62