住宅営業マンのクロージング - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンのクロージング

こんにちは、石川です。

あなたは、クロージングで苦労していませんか?

私も最初の頃は、クロージングが恐怖で、何日も
前から緊張しまくってました。

この緊張感の正体は、

「断られたらどうしよう」

「上司に怒られる」

「ライバルに差をつけられる」

「生活が苦しくなる」

っていうところでしょうか?

辛いですよねぇ~。

ですから私は、売れている先輩のクロージングを
よ~く見て研究しようとしたんです。

そこで私が見たものは・・・。

多くの先輩営業マンは、

「是非、うちで任せてください」

とか、

「じゃあ、次回ご契約ということで宜しいですよね」

なんて言うと、お客さんに

「検討させてください」

とか

「もっと他も見てみたいんです」

なんて言われてるんです。

でもそこで、必殺技、伝家の宝刀、

『応酬話法』

が炸裂します。

「あと、何をご検討されるんですか?」

とか、

「他というと、どちらのメーカーさんですか?」

・・・・。

さすが、上手く切り替えして、なんとか持ち
こたえて、後に契約になったりもするんですが・・・。

私は、それを見ていて、

『非常に苦しい』

と感じていました。

ですから、こんなに最後に苦しまなくても、
もっと良い方法はないかと考えたんです。

そう、最後に

「検討します」

「他ももっと見てみたい」

と言われないために、何をすれば良いかという
ことを考えたんです。

すると、あることに気が付きました。

それは・・・

「検討します」

「他ももっと見てみたい」

とお客さんに言わせてしまう原因は何なのかを
突き止めれば良い訳なんです。

物事には全て原因があります。

その原因を突き止めて解決すれば、応酬話法
なんて小細工を使って苦しまなくても、もっと
楽に契約してくれるんです。

というよりは、お客さんの方から

「お願いします」

と言ってくるようになるわけです。

いかがでしょうか?

この考え方さえマスターしてしまえば、もう、
クロージングで苦しむ営業法は、化石のように
思えてきます(笑)。

もちろん、土地なしのお客さんも、

「買い付けを入れたいんですけど・・・」

「建物も面倒見ていただけますか?」

なんて言ってくるわけです。

あなたも、良かったらマスターしませんか?

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ 為になったと思ったらワンクリックお願いします ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/594-7678d945