住宅営業マンの分析力 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの分析力

こんにちは、石川です。

あなたは、常にいろんなことを分析していますか?

いきなり何を言っているのかというと、

自分の言ったことや、やったことに対して

どういう結果になったか、

どういうことが起こったか、

相手がどういう気持ちになったか、

ということを分析しているでしょうか?

私は子供の頃、人の顔色をうかがう性格でした。

もちろん今でも、根本的には変わっていませんが・・・。

でも今は、

人の顔色をうかがうということを、自分の才能に
変えることが出来たんです。

それが、『分析力』です。

では、私の考える『分析力』とは、どんなもの
なのかというと、

私が最初にやった営業は、訪問販売でした。

初めてお客さんの家に行った時は、足がガタガタ
震えていたのを、必死にお客さんに気付かれない
ようにしていました。

そして、研修で教わったトークを上手く話すことに
ばかり気を取られていたんです。

もちろんそんな状態では、売れるわけがありません。

でも、人間慣れるもんです。

少し余裕が出てきた頃でしょうか、売れなかった時、
何が悪かったのかを考えるようになりました。

どう考えたのかというと、

見ず知らずの人が家に入ってきて、商品を紹介して
いるという状況で、お客さんはどんな気持ちで
いるんだろう?

そして、自分の話はどんな風に聞こえるんだろう?

私はこんなシチュエーションの中で、お客さんが
どんな気持ちになっているかを分析したんです。

今考えると、最初の頃は自分の気持ちばかりに
気を取られていました。

例えば、

「最後にクロージングをかけた時に、もし断られたら
どうしよう」

なんて感じで、ビクビクしていました。

だからその時は、営業が好きになれなかったんです。

でも、こんなことでは、一生嫌な仕事をしなければ
ならないと思い、開き直ったんです。

例え断られたとしても、私の人生が終わるわけでは
ないんです。

そう思った途端、すごく気が楽になりました。

そうすると、お客さんが

「検討しておきます」

なんて、体裁の良い断り文句を言ったとしても、
私は心の中で、

「うわぁ~、お先真っ暗だ」

ではなく、

「こういう流れだと、お客さんはこういう反応を
するんだ」

と、冷静に捉えるだけでした。

そうすれば、次からは流れを変えることを考えれば
いい訳です。

いかがでしょうか?

私はいつも、お客さんの反応に対して、こういう流れ
だったから、こういう気持ちになったんだ、

という『分析』をするようになりました。

そう、常にこの『分析』をして、改善策を考えていると、

テクニックやノウハウというのは、勝手に生まれて
くるんです。

あなたも、相手の反応に対して、自分の言葉や表情や
行動をどんどん『分析』してみてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ 為になったと思ったらワンクリックお願いします ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/591-749db194