メモを取らない住宅営業マン - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

メモを取らない住宅営業マン

///////////////////////////////////////////////////

 「また土地なしかぁ~」 が

 「早く土地なし来ないかなぁ」 に変わったとしたら・・・

  今年、プラス4棟成績が上がったとしたら・・・

  【土地なし3回契約セミナー】

  明日いっぱいで締切です。

  今すぐクリックhttp://os7.biz/u/PXSgG

///////////////////////////////////////////////////


こんにちは、石川です。

あなたは、人の言ったことをきっちりメモを
とっている方ですか?

やはり、人の脳は一晩寝ると50%は消えてしまう
というシステムになっていますので、何かに記録を
残しておかないと忘れてしまいます。

私は接客中に、お客さんの言うことを、よく紙に
書いていたんですが、

ある時、ふと面白いことに気が付いたんです。

初回接客でお客さんに敷地調査のアポをとった
時のことです。

「それじゃあ、○月○日の○時に伺います」

と言って、お客さんを玄関先まで見送った時、
そのお客さんが帰り際に、

「あっ、いつでもいいんですけど、仮住まいの
費用ってどれくらいかかるか教えてもらえます?」

と言われたので、私は

「はい、いいですよ」

と、かる~く気のない返事をして別れました。

この時、私は心の中で、

『チャンス』

と思ったんです。

なぜかと言うと、

この時は、わざとメモも取らずに、

『かる~く返事』をしたんです。

そして、私の次に取った行動は、

すぐに近隣の仮住まいになりそうな物件を調べて、
わかりやすくまとめた資料を作りました。

そして敷地調査当日のことです。

私は、一通り調査し終わったところで、

「だいたいこんな感じでした」

と、お客さんに報告し、帰ろうとした瞬間、

「あっ、そうそう」

「これ、近隣の仮住まいの資料です」

「良かったら、参考にしてください」

と、思い出したように、サラっと渡しました。

お客さんは、

「早いなぁ~」

と、ちょっと驚いてましたが、私はすぐに
その場を去りました。

いかがでしょうか?

このお客さんは、後にご契約いただいたんですが、
この時の私の行動も、しっかり効いていたんです。

私は、お客さんが何気なく言った言葉の方が
大事だと常々思っています。

ですから、わざとメモも取らずに、何気なく
聞き流しておいて、

それをきっちりやってあげるんです。

この時の資料も、誰が見てもかなり手が掛かっている
資料でした。

それを更に、苦労して作りましたという感じではなく、
サラっと何気なく渡すことで、感動があり、それが
信頼に変わるんです。

メモをとることは大事なんですが、メモを取らない
ことを逆に上手く使うことも出来るんです。

良かったら試してみてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ 為になったと思ったらワンクリックお願いします ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/583-db66f74a