住宅営業マンがお客さんにご飯に誘われたら - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンがお客さんにご飯に誘われたら

///////////////////////////////////////////////////

 「また土地なしかぁ~」 が

 「早く土地なし来ないかなぁ」 に変わったとしたら・・・

  今年、プラス4棟成績が上がったとしたら・・・

  【土地なし3回契約セミナー】

  今すぐクリックhttp://os7.biz/u/PXSgG

///////////////////////////////////////////////////


こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんに食事に誘われたことは
ありますか?

外食でも、お客さんの自宅で奥さんの手料理
でもいいんですが、

誘われた時、どうしていますか?

実は私、以前はお客さんと食事をすることが、
大変苦手だったんです。

特に、まだ浅いお付き合いのお客さんに誘われると、
何か口実を作って、丁寧にお断りしていたんです。

だって、何を話していいかわからないですよね。

って、これに共感した人は、このあとをよく
読んでください。

まず、私たちは受け取ることが苦手なんです。

お金でも、物でも、受け取ることに対して、
無意識のうちに罪悪感を持ってしまいます。

でも、よく考えてみると、もしあなたが後輩に

「今日はおごるから飲みに行こう」

と誘って、

「すいません、今日はちょっと体調が悪くて・・・」

なんて断られたら、どう思いますか?

私だったら、なんか寂しい気持ちになっちゃいます。

ですから、お客さんに誘われて、あなたが

「ちょっとまだ仕事が残ってまして・・・」

なんて断ったとしたら・・・。

そのお客さんの気持ちは、おわかりですよね。

でも、さっきお話したように、私は何を話したら
良いのかわからなかったので、困っていました。

そこで、考えたことが、

「そうだ、事前に話すことを決めておこう」

ということなんです。

でも、なかなかいい話題を思いつきません。

家の話ばかりするのも、なんか芸がないし・・・。

更に考えた結果、

「話すんじゃなくって、聴けばいいんだ」

と思ったんです。

そこで、聴く項目は事前にいくつか考えました。

それは、

・お客さんの出身地。

・子供の頃どんな遊びをしたか?

・今まで一番頑張ってきたことは?

と、取り敢えずこの3つです。

ただ、この時気を付けていた事があります。

それは、

お客さんが話しだした時、

「そうなんですか~」

と言って、話を終わらせないことです。

「そうなんですか~」

と言ったとしても、すぐそのあとに、

「それでその時、どう感じたんですか?」

という風に、気持ち(感情)を聴くんです。

これ、実はお客さんの性格を知るのにも、
かなり役立つんです。

つまり、このお客さんは、どういう時にどういう
感情になるのか、ということを知っておくんです。

例えば、

「子供の頃、よく秘密基地を作って遊んでました」

「あの、誰にも邪魔されない空間が好きでした」

なんていうご主人であれば、

隠し部屋風の書斎なんて作ってあげると、喜んで
くれるかもしれません。

いかがでしょうか?

今までにも、何度も『聴く』ということの重要性を
お話してきましたが、私の研修や講座などでは、
この『聴く』の効果的なトレーニングを行ったり
しています。

もしご興味がありましたら、ますは一度セミナーに
参加してみてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ 為になったと思ったらワンクリックお願いします ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/582-a33f1c1c