FC2ブログ

住宅営業マンの転職 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの転職

こんにちは、石川です。

あなたは、転職を考えたことがありますか?

実は私、今まで結構転職をしてきたんです。

ですから、

「あなたも転職してください」

っていう話ではなくて(笑)・・・。

今回は私が失敗してきた、転職先の会社の
選び方のお話です。

ハッキリ言って、私は転職しようと思った時に、
あんまり深く考えていなかったんです。

それでも、まず最初に考えたことは、

『給料』です。

自分の家族がいたので、家族を養っていける
だけの給料がもらえる会社を探したんです。

求人情報を見るときは、まず最初に『給与』
という項目を探しました。

仕事内容や勤務地や勤務時間や休日なんかは、
二の次だったんです。

そのため、いざ仕事に就いてみると、なんか
モチベーションが下がってきて、長続きする
ことがなかったんです。

そんなわけで、次に考えたのが、

『待遇』です。

社会保険だとか、福利厚生だとか、年間休日
だとか、有給休暇だとか・・・。

こんなことが、きっちり書いてある会社なら、
安定して働けるだろうと思ったんです。

しかし、後から気が付いたんですが、

会社って、給料だとか待遇なんかで決めるもの
ではなかったんです。

もちろん、今現在の会社の規模も関係ありません。

じゃあいったい、何で選べば良いのかというと、

『人』

なんです。

どんな人が経営しているのか?

どんな人たちが何を思って働いているのか?

そして、何を目指しているのか?

ということに、自分自身が深く共感出来ないと
いけなかったんです。

実際近年では、大きな会社でもあっという間に
業績が落ち込んでしまうということが起こって
いますよね。

ですから、大きな会社に安定を求めるなんて、
非常に危険なんです。

その前に、安定を求めること自体が、今の時代
には生き残ることが難しくなります。

私は今まで、たくさんの新卒の新入社員を見て
きました。

特に、大きな会社に入社した人たちに多かった
傾向なんですが、

ただ、内定をもらえたから取り敢えず入社した
みたいな人たちが本当に多いんです。

もちろん、私も若い頃は同じような感じだったので
別に責めるわけでもなんでもないんですが・・・。

これから、就活や転職を考えている人に知って
おいて欲しいんです。

会社というのは、組織というのは、全て『人』
なんです。

『人』の考えで動いているんです。

ですから、昔の私のように会社の規模や待遇ではなく、

どんな人が経営しているのか?

どんな人たちが何を思って働いているのか?

そして、何を目指しているのか?

を深く知って欲しいんです。

いかがでしょうか?

私は思うんですが、仕事をする上で、

待遇や給料や会社の規模よりも、

どんなに辛くても、苦しくても、最高に充実した
仕事をしている人を探すことが、本当の

『就職活動』

ではないでしょうか?

と、私も色々な経験から、ちょっと熱が入って
しまいましたが・・・。

今月のセミナーも良かったら、覗いてみてください。

http://os7.biz/u/PXSgG

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ 為になったと思ったらワンクリックお願いします ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/578-b5e75d49