悪いお客さんを楽しむ住宅営業マン - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

悪いお客さんを楽しむ住宅営業マン

 ← クリックすると別ウィンドウで開きます。

こんにちは、石川です。

前に、良いお客さんにするのも、悪いお客さんに
するのも、営業マン次第というお話をしましたが、
覚えていますか?

そう、全てはあなた次第で、お客さんが変わって
しまうということが、本当に起こるんです。

そこで今回は、お客さんに対する反応の仕方と
いうことをお話します。

あなたは、一番最初にお客さんと出逢った時に、
どんなことを考えますか?

結構、何年か経験を積んできた営業マンに
多いんですが、

「あれはイベント客だ」

とか、

「あれは自分の客じゃない」

とか、

「予算的に無理だなぁ」

なんて感じで、勝手に決め付けてしまうという
傾向があります。

私自身も、そんな風に思ってしまった時期が
ありました。

でも、こんな経験をしたことがあります。

20代後半くらいの若いご夫婦が来場されて、
ちょうど私の接客の順番でした。

私のそのお客さんに対しての第一印象は、

「土地なしだな」

「うちじゃあ建てられそうもないな」

「他のメーカーでも相手にされないだろうな」

という感じでした。

ただ、その時は他にお客さんもいなかったので、

「じっくりといろいろなことを教えてあげよう」

と思ったんです。

話が進んでいくうちに、そのお客さんの状況を
うかがっていると、

「頭金なしで建てられますか?」

と言い出しました。

私はそこで、

「やっぱりそうきたか」

と、心の中で嘆いていました。

でも、なんか一生懸命に私の話を聞いてくれたので、
さらに深い状況をうかがってから、

「まずは、車のローンを返してしまいましょう」

と言い、その日は帰しました。

すると、それから6ヶ月ほど経ったある日、その
ご夫婦が、私を訪ねて来てくれたんです。

そして、いきなり、

「車のローンを全額返済しました」

と、嬉しそうに言うんです。

私は一瞬、何が起こったのかわからなかったんですが、
すぐに我に返って、

「えっ、凄いですね」

「だって100万円くらいありましたよね」

と言いました。

その後、そのお客さんは、土地もすぐに見つかり、
資金面で結構苦労はしましたが、なんとか家を
建ててあげることが出来ました。

いかがでしょうか?

私は以前、訪問販売をしていた時にも、訪問前に
家を見て、

「ここは売れないな」

なんて、勝手に決め付けていたことがありました。

そんな精神状態でいると、どんどんスランプに
陥ってしまいました。

でも、調子よく売れていた時は、

「どんな家に行っても売れる」

という自信に満ち溢れていました。

そう、本当に自分の考え方だけで、自分の成績、
いや、未来は変わってしまうんです。

変わってしまうというよりは、自分の未来は
自分自身で決めることが出来るんです。

私は、住宅営業になって、少しは成績が残せる
ようになってからは、どんなお客さんが来ても、
そのお客さんに興味を持つということを心掛けて
きました。

他の営業マンが敬遠するような、気難しそうな
お客さんでも

「この人はどんな人なんだろう」

と、楽しむことが出来ました。。

そうすると、そんなお客さんが、最後には私の
ファンになってくれるんです。

そう、悪いお客さんほど、あなたにとって

『最高の営業講師』

というわけなんです。

あなたも、このゴールデンウィークの後半に、
変な先入観を持たないでお客さんと接してみて
ください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/573-e99349bc