いつもと違う行動をする住宅営業マン - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

いつもと違う行動をする住宅営業マン

こんにちは、石川です。

さあ、いよいよゴールデンウィークが
始まりました。

「たくさん接客できる」

「ここで絶対逆転しよう」

と、ポジティブな人もいれば、

「どうせイベント客ばかりだ」

と、ネガティブな人もいるでしょう。

どちらにしても、このゴールデンウィークの
過ごし方や、結果をつくるのはあなた自身です。

そう、今のあなたが、1週間後のあなたを
つくってしまうんです。

そして、この1週間のあなたが、1ヶ月後の
あなたの結果を決めます。

お客さんのせいにしても、会社のせいにしても、
全ては、あなた自身の結果となります。

以前、こんな経験があります。

その朝は、なんか気分が良く、いつもはあまり
好きじゃない展示場の掃除を、細かいところまで
一生懸命にやっていたんです。

ほかの営業マンが普段気がつかない家具の下や
お客さんでさえ滅多に見ないような食器棚の
上まで、かなり念入りに綺麗にしました。

これって、上司や先輩からやらされると、
ここまでは一生懸命にやらないと思うんですが、
自分で進んでやってみると気持ちが良いもんです。

そんな感じで一汗かいたあとに、いつものように
展示場の事務所で、来場を待って待機していました。

すると、ひと組の上品な感じの老夫婦が、
展示場に入ってきました。

たまたま、私の順番だったので、私が接客に
出て行ったんですが・・・。

多分、いつもの私だったら、

「おっ、このお客さんは計画ありそうだ」

なんて、意気込んでいたと思います。

でも、その時は、朝の掃除の気持ち良さがあって、

ただ単に、

「よく来てくれました」

という気持ちでした。

するとそのお客さんは、いきなり私に向かって、

「おたくで家を建てたいと考えています」

と言うんです。

私はビックリしたんですが、すぐに冷静になり、

「ありがとうございます」

「でもどうして、うちで建てたいと思われたんですか?」

と聞きました。

そのあとも、そのお客さんにどんどん質問を
していき、そのお客さんがどんな人で、
どうして家を建てたいと考え始めたのかを、
詳しく聞きました。

そんなことがあって、私は無事にそのお客さんの
家を建ててあげることができたんですが・・・。

なんか不思議な体験でした。

いつもと違って、朝の展示場の掃除で、誰かに
言われるのではなく、自分が気が付いたところを
一生懸命にやって、気分が良くなり、

いいお客さんと出逢いました。

あとで、そんな話を上司にすると、

「なんか不思議なんだけど、そんなことって
あるんだよなぁ」

「神様が見てるとかじゃないけど、やっぱり
一生懸命にやっていると、いいことがあるんだよ」

と言われました。

いかがでしょうか?

それから私は、なんか調子が悪いと思ったら、
何かしら、いつもと違う行動を取るように
なりました。

ただ、いつもと違う行動をして、

「これで良いことがある」

と、期待していると、何も起こりませんでした。

あなたも、良かったら試してみて欲しいんですが、
決して、期待をしないことが大事です。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/568-b3f500ae