相談される住宅営業マン - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

相談される住宅営業マン

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんによく相談される方ですか?

やはり、お客さんによく相談される営業マンは、
お客さんに信頼されているということが、
言えるのではないかと思います。

そこで、どうしたらお客さんに相談される
営業マンになれると思いますか?

自分から積極的に、

「相談してください」

と何度も言うこと、

ではないというのは、おわかりですよね。

まずは、あなた自身が相談したいと思う身近な
人を思い浮かべてみてください。

なぜあなたは、その人に相談したいと思うの
でしょうか?

私が思うには、その人に相談したいと思う理由は、
2つあります。

まず、ひとつ目は、

『相談しやすい人』だということです。

もし、あなたが思い浮かべた、相談したいと思う
身近な人が、あなたの上司だったとしたら、

多分、その上司は、すぐに切れたり、理不尽な
ことを言ったり、あなたのことを否定する人では
ないと思います。

きっとその反対で、あなたにとって

『安心できる空間』

を作ってくれるような人ではないでしょうか?

そう、つまり、お客さんに対して切れることは
あまりないでしょうが、

お客さんの言うことを、否定してはいけない
ということなんです。

どんなにお客さんの言うことが、間違っていた
としても、決してほんの少しでも否定しては
いけないんです。

例えば、

あなたの会社が太陽光発電を売りにしていて、

お客さんが、

「太陽光発電は意味がない」

と言ったとしても、

「そんなことはありません」

なんて、言ってはいけないし、

「この人は間違っている」

なんて思うだけでも、それは伝わってしまうんです。

やはり、自分の言っていることを理解してくれない
人の表情って、見ればわかりますよね。

ですから、たとえ何を言われても、たった一言、

「いえ、それは・・・」

というだけでも、もう相談されない営業マンに
なってしまうんです。

いかがでしょうか?

お客さんに相談される営業マンのひとつ目は、

『お客さんを否定しない』

つまり、

『安心できる空間』

を作ることが出来るということです。

どんなことを言われても、まずは、

「そうですよね」

という気持ちで、受け入れてあげるということが
大事なんです。

人はそれぞれ、異なった現実を持っています。

あなたにとって正しくないことが、お客さんは、
正しいと思い込んでいる場合があります。

本当は、どちらが正しいということよりも、
相手が正しいと思い込んでいることを

『理解してあげる』

ということが出来れば、相談される営業マンに
なっていきます。

そして2つ目ですが・・・。

相談される営業マンになるために、さらに大事な
お話なんですが、

これは、また次回お話します。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/565-a9b84b66