FC2ブログ

住宅営業マンの罪悪感 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの罪悪感

///////////////////////////////////////////////////

 「また土地なしかぁ~」 が

 「早く土地なし来ないかなぁ」 に変わったとしたら・・・

  今年、プラス4棟成績が上がったとしたら・・・

  【土地なし3回契約セミナー】

  ★明日締切です!★

  今すぐクリックhttp://os7.biz/u/PXSgG

///////////////////////////////////////////////////


こんにちは、石川です。

あなたは、営業をしていて、罪悪感を感じた
事がありますか?

私は、お客さんに土地案内をして、その日に
買付を入れてもらっていましたが、お客さんの
方から「買いたい」と言ってくれていたんです。

そう、お客さんの方から「買いたい」と言って
もらえる様な仕組みを考えたんですが、

実は、1回の土地案内で土地を決めてもらう
という事に、少し罪悪感を感じていた事が
あったんです。

でも、それ以前にも、

「何千万円という買い物を、私なんかに任せて
もらって良いんだろうか?」

なんて考えていた事がありました。

ただ、この罪悪感を持ち始めると、いざとなると
自信を持ってお客さんに勧められなくなって
しまいます。

そうすると不思議な事に、お客さんには完全に
そんな気持ちが伝わってしまうんです。

でも、自信なんて最初からある人は、そんなに
いないですよね。

もう一つ言うと、まだ経験が浅い営業マンに
多いのが、自分が担当するよりも、他の経験が
長い営業マンが担当した方が、お客さんのため
ではないかと、思ってしまう事です。

確かに私も、そんな事を考えた事がありました。

そんな事を考えれば考えるほど、どんどん罪悪感が
大きくなってしまいます。

じゃあ、いったいどうやってこの『罪悪感』を
乗り越えれば良いんでしょうか?

例えば、

「2000万円の家を、4000万円の価値に
感じてもらうには、どうしたら良いんだろう?」

「値引きなんか要求されずに、お客さんが喜んで
お金を払いたくなるようにするには、どうしたら
良いんだろう?」

と、考えに考えて、私が出した答えは、非常に
単純なんですが、

とにかく、一生懸命にお客さんの事を考える事
しかなかったんです。

もちろん、考えてるだけじゃ何にもなりません。

とにかく行動です。

行動しなければ何にも伝わりません。

どんな行動かと言うと、

一言で言って、

『提供』

です。

そう、私がやった事は、無心になって

『提供』

する事だったんです。

『提供』というのは、どういう事かと言うと・・・。

ココが一番大事なんですけど、

「見返りを求めない」という事なんです。

そう、何も見返りを求めなければ、何にも

『罪悪感』

なんて感じる必要はないですよね。

いかがでしょうか?

私たちは営業マンだから、

『受注』

という見返りを求めなければ、仕事にならない
なんて思っていませんか?

でも、先にこの見返りを求めるから、

『罪悪感』

が出てきたり、お客さんに見限られてしまう
わけです。

本当に、無心になって『提供』してみて下さい。

そして見返りを求めなければ、とんでもない
奇跡が起こるんです。

私も、その体験をしてから、人生が変わりました。

あなたにも是非、体験して欲しいです。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/554-2d1184ad