競合を寄せ付けない住宅営業マンの秘密 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

競合を寄せ付けない住宅営業マンの秘密

///////////////////////////////////////////////////

 「また土地なしかぁ~」 が

 「早く土地なし来ないかなぁ」 に変わったとしたら・・・

  今年、プラス4棟成績が上がったとしたら・・・

  【土地なし3回契約セミナー】

  今すぐクリックhttp://os7.biz/u/PXSgG

///////////////////////////////////////////////////


こんにちは、石川です。

あなたは、競合他社に対してどんな対策を
考えていますか?

私が現役の営業マン時代は、よく競合する
ライバル会社の営業マンが、お客さんに私の
勤めていた会社の悪口をあからさまに言って
いたもんです。

でもこれって、ぜんぜん競合対策ではない
ですよね。

そう、かえってお客さんの印象を悪くして
しまう事が多かったんです。

あとは、悪口までいかなくても、

「○○ホームの家は、○○です」

と、お客さんに勝手な印象を植え付けている
営業マンもいました。

私は、そんな営業マンを見るとなんか寂しい
気分になったもんです。

だって、どこの会社だって一生懸命お客さんの
為に商品開発をしているのに、

そんな商品を造っている人たちの事を考えると
かんたんに変なことは言えないはずです。

って、

ちょっと格好良い事を言ってしまいましたが(笑)

でも、本当に他社の悪口を言う仕事なんて、
やりたいとは思いませんよね。

そんな事を考えるよりも、私が考えたのは

『お客さんに選ばれる営業マン』

になることでした。

と言うよりは、実は

『お客さんが選ぶしかない営業マン』

になる事を考えていたんです。

わかりますか、この違いが?

どう違うのかと言うと、、

『お客さんが選ぶしかない営業マン』

というのは、

『他にはいない営業マン』

という事なんです。

そう、他にはいないんだから、選ぶしかない
わけで、

『独占企業』

みたいなもんです。

ちょっと古いですが、昔の電電公社(現NTT)
と同じなんです。

ですから、競合なんて全く関係ないんです。

あなたも、そんな状態になりたいですか?

しょうがない、お話しましょう(笑)。

私が他にいない営業マンになれたのは、

他にはない

『特殊な土地案内』

をしていたからなんです。

ですから、

「私はいつもこんな土地案内をしているんです」

とお客さんに話せば、勝手にお客さんの方から、

「土地を案内して下さい」

と言ってくるという仕組みです。

いかがでしょうか?

私の場合は、こうしてお客さんの脳に、

『土地案内=石川さん』

という公式を深く刻み込んでいました。

こんな風に何か得意な事を使って、他とは違う
と思われれば、選ばれる営業マンになる訳です。

あなたも、何か自分の得意な事を見直して
みてください。

そうそう、私の

『特殊な土地案内』

に関しては、

【住宅営業革命】

で、詳しくお話しています。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/553-96fcc3e9