住宅営業マンの繰り返されるストーリー - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの繰り返されるストーリー

こんにちは、石川です。

あなたには、今までの人生の中で、知らないうちに
繰り返してしまっているストーリーはありますか?

私も以前はそうだったんですが、多くの営業マンが、
何か良いノウハウを教えてもらった時、まず頭の中で

「これは良い事を聞いた」

「これはすぐに使えそうだ」

「早速試してみよう」

と思い、実践してみるんですが、すぐに『契約』
という結果に結びつかないと、

「これは自分に合っていない」

「あの人だから上手くいったんだ」

と言って、また次のノウハウを求めて、さまよって
しまうんです。

そしてまた、違うノウハウに出逢い・・・。

という繰り返しです。

実践すればまだいい方なんですが、聞いただけで
何も実践しないで、また次のノウハウを収集する。

なんて営業マンもいるのではないでしょうか?

まるで、ハムスターが籠の中でくるくる回る道具を
使って走っているようなものです。

それじゃあいったい、このくるくる回る道具から
抜け出すためには、どうしたら良いのかと言うと、

それは、

一つの事を徹底的に学ぶことなんです。

例えば、

研修やセミナーで聞いた事のメモとか、

教材の文章や音声やビデオなど、

繰り返し、繰り返し、最低でも10回は見たり
聞いたりするんです。

あなたも今までに、好きな本や映画など、同じ
ものを何回も見たことがありますよね。

その時、1回目より2回目、2回目より3回目と
気が付かなかった事に気が付くようになった
という経験をした事がないですか?

そう、解ったと思っていても、繰り返し見たり
聞いたりする事によって、必ず違う事に気が
付くんです。

実はつい先日、また私のノウハウを学んだ営業マンが、
結果を出してくれました。

その営業マンは、住宅営業になって1年5か月で、
たった1棟しか契約実績がなかったんです。

周りの営業マンはみんな、その営業マンはもう
転職した方が・・・。

なんて思っていたんです。

会社側からしても、そろそろ見切りをつけようか
というところでした。

しかし、そんな時にその営業マンは私の土地なし
住宅営業法を学びました。

そして、自分で土地案内をして、1回で買付を
入れてもらい、その後すぐに土地と建物の契約を
同時に結ぶことができたんです。

その営業マンの学び方には、私も驚きました。

なんとその営業マンは、50回以上も繰り返し
教材を見たと言うんです。

やった事はそれだけだったんです。

まさに、繰り返しのパワーは凄いと、改めて
思いました。

いかがでしょうか?

もちろん私のノウハウだけではなく、世の中には
いろんなノウハウがあります。

どれを学ぶにしても、ますは徹底的に繰り返す
という事が、成功の近道でしょう。

あなたもこれからは、

「もう大丈夫、全部理解した」

なんて思ったら、少なくてもあと10回は
繰り返してみて下さい。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/543-c172e046