「まだいい」と言われる住宅営業マン - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

「まだいい」と言われる住宅営業マン

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんに「まだいい」と言われた
事がありますか?

例えば、何かアポを取ろうとした時に、

「見に行きませんか?」

「いや、まだいいです。」

とか、

「しらべてみます。」

「いや、まだいいです。」

とか、

「今度伺います。」

「いや、まだいいです。」

私も最初の頃は、よく言われたもんですが、
なんかむなしくなってしまいますよね。

でも、いったいなんで、こう言われて
しまうんでしょうか?

それは・・・、

理由がないからです。

・今見る理由。

・今調べてもらう理由。

・今来てもらう理由。

ですから、お客さんが今やらなければならない
理由を話さなければいけません。

そう、「まだ」ではなく「今」なんです。

例えば、

「お客さんと同じ年代のご夫婦で、やはり
お客さんと同じ様に・・・」

「真冬の朝でも、起きた時から暖かい家に
住みたいと言っていた、自己資金も殆ど
無かったお客さんが、今どんな暮らしを
しているのか、見たくないですか?」

「ただ、そのお客さんは、普段忙しいので、
あまりお会いできないんですが・・・」

「今度の土日は、たまたま家にいるそう
なんです。」

「私もいろいろ工夫をして、あまりお金を
掛けずに満足してもらっている家なんです。」

「来週ご案内予定だったお客さんが、急な仕事が
入ったのでいけなくなってしまったんです。」

「見て頂くと解るんですが、これから家を建て
られる方には、見逃せない工夫がしてあるんです。」

とまあ、こんな感じですが・・・。

とにかく、そのお客さんが行きたくなるような
理由と、今じゃないとならない理由があると
いうのは、必要最低限です。

私は最初の頃は、こんな理由も何も考えずに、
ただアポを取りたいと思っていただけでした。

でも、この理由をお客さんに話す時に、気を
付けなければいけない事があります。

それは、そのお客さんの事をよく知らないと
いけないという事です。

そんなの当たり前だと思われるかもしれませんが・・・、

快く見学させてくれる入居済みのお客さんを
見つけると、そのお宅を見学してもらいさえすれば、
その入居しているお客さんも、かなり良い事を言って
くれるので、

新規のお客さんは誰でも気に入ってくれるような
錯覚に陥る事があります。

しかし、私は以前こんな経験をしました。

お母さんと娘さんの2人で住む家を建てるという
お客さんを、連れて行けば殆ど決まるという
OB客のところへ案内したんです。

なぜ、連れて行けば殆ど決まるかと言うと、
そのOB客は、かなり建てた家を気に入って
くれていたので、連れて行ったお客さんに
凄く良い事を言ってくれるからなんです。

しかし、結果は他社に負けてしまいました。

そのお母さんと娘さんは、27歳の娘さんの方に
決定権があったんです。

それなのに、私が案内した家のご夫婦は、
60代のご夫婦でしたので、その27歳の
娘さんの好みとはかけ離れた、かなり落ち着いた
感じの外観だったんです。

こんな風にお客さんの事を知らないという
事が、致命的になる事があるんです。

ですから、もう一度『聴く』ということの
大切さを覚えておいてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/536-7eec2cc3