FC2ブログ

住宅営業マンの売ってはいけないお客さん - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの売ってはいけないお客さん

こんにちは、石川です。

あなたは、営業マンが売ってはいけないお客さんが
いるのを知っていますか?

厳密に言えば、売ってはいけないと言うよりは、
売らない方が良いというか、

営業マンになりたての時は、特に売らない方が
身の為だという事なんですが・・・。

そうですね、言ってみれば営業マンになって、
何年かして、優秀な成績を収められるように
なってからなら、売っても良いでしょう。

最初の頃に、このお客さんに売ろうとすれば、
殆どの営業マンが、出口のないトンネルに
迷い込んでしまうようなものなんです。

私は、そんな出口のないトンネルに迷い込んで
しまった営業マンを何人か見てきました。

そんな営業マンの多くが、最初は甘い言葉に
誘われて、まさか自分が出口のないトンネルに
迷い込んでしまうとは、思いもしないんです。

{俺は大丈夫」

なんて思ったら、二度と出口が見つからなく
なってしまうので、絶対に気を付けてください。

さて、いったいそんな恐ろしいお客さんとは、
どんなお客さんなんでしょうか?

あなたには、想像がつきますか?

それは・・・

あなたの家族や友人、知人、親戚の方です。

なぜかと言うと、

あなたの家族や友人、知人、親戚の方は、
元々あなたの事を知っていますよね。

親戚の方などは、普段あまり親しくはないかも
しれませんが、それでも見ず知らずの営業マン
ではないですよね。

つまり、最初からある程度以上のの人間関係が
出来ているという事なんです。

ですから、営業マンの最大の難関である

『警戒心』

が、殆どないと言っていいですよね。

それに、多くの場合はお客さんの方から

「買いたい」

と言ってきているようなものです。

自社商品の自慢でも、他社の批判でも何でも、
あなたの言う事を素直に聞いてくれるんです。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、中学生でも
できる様な営業です。

私が思うには、やはり営業の醍醐味というのは、
見ず知らずの警戒心丸出しのお客さんに対して、
誰よりも固い信頼関係を築き、最後には本当に
心から感謝して頂く事なんです。

そう、見ず知らずのお客さんと信頼関係を築く
事が出来なければ、優秀な営業マンとして
長続きはしませんし、

「仕事が嫌でつまらない」

という状況から、いつまでも抜け出す事が
出来ないでしょう。

いかがでしょうか?

私が言いたいのは、決してあなたの家族や友人、
知人、親戚の方に売ってはいけないという事
ではなくて、

出来るだけ難しい、苦しい、辛い方を選択して
いった方が、絶対に将来、今の自分に感謝出来る
ようになるという事なんです。

半年後、1年後、5年後、10年後のあなたが、
今のあなたに感謝できるように、

半年後、1年後、5年後、10年後のあなたに、
楽をさせてあげられる様に、

今、この瞬間のあなたが、悔いの無い行動を
してください。

『やる』後悔よりも、

『やらない』後悔の方が大きいという事を、

よ~~~く覚えておいてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/535-cf3e8ed5