住宅営業マンの日報 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの日報

こんにちは、石川です。

あなたは、会社で日報を書いていますか?

と言うよりは、

日報を書かされていますか?

私が勤めていた何社かの中では、1社だけ
日報を書かせる習慣がありました。

毎日何かを書くという習慣は、良い事なんですが、
やはり無理にやらせるというところは、少し
問題ではないかと思います。

何度もお話しているように、人はやらされる事が
嫌いです。

しかも、やらされる事は身に付かない事が多い
ですよね。

そんなわけで、私も日報を書くという事が、嫌で
しょうがなかったんです。

今考えると、やらされているという感覚でいた
ので、どんどん書く事がなくなって、毎日同じ
ような事ばかり書いていたんです。

これじゃあ、全く意味がないですよね。

そもそも日報とは、何の為にあるのでしょうか?

私はこんな事を考えた事があるんですが・・・。

上司が部下を管理する為?

会社が給与査定をする為?

いづれにしても、やらされているという状況では、
あまり意味が無いのではないでしょうか?

私は、ある会社にいる時に、そんな事を考えて、
日報の形を変えてしまったんです。

どう変えたかというと、

本当に伝えたい事だけに絞ったんです。

それは、

その日にやった仕事(出来事)と、その事に関して

自分がどう感じたか?

自分がどう思ったか?

自分がどう考えたか?

という事でした。

そんな風に自分勝手に日報を変えた途端、上司に
「話がある」と呼び出されました。

私は、てっきり怒られるものだとばかり思って
いたんですが、その上司が

「いやぁ~、お前の日報は解りやすいよ。」

「みんなにも変えるように話そうと思うんだ。」

と、言うんです。

なんか拍子抜けしてしまいましたが、その後
私のいた営業所の日報は、私の考えた形に
変更されました。

別に褒められたことや、日報を変えたという
自慢話をしたいわけではありません。

私が言いたいのは、やらされるだけではなくて、
その仕事の本当の意味を考えて、意味のない
無駄な事はやめましょう、という事なんです。

そして、もう一つは、毎日書くという事です。

日報という事ではなくて、自分の考えや感情を
書いておくという事です。

なぜかと言うと、

人の脳が記憶出来る量というのは、残念ながら
限界があります。

一晩寝ると、前日の記憶は半分は消えて行って
しまうそうです。

しかも、2~3日も経てば、70~80%は
消えてしまうそうです。

そりゃぁそうですよね。

消えていかなければ、試験勉強などでそんなに
苦労しなくても良いわけですから。

いかがでしょうか?

普段、多くの人が、人の言った事や約束事などを
メモしているところをよく見ますが、

自分の考えや感情を毎日書いている人は、あまり
見かけません。

もしあなたが、会社で日報を書いていても、書いて
いなかったとしても、

これからは自分の為の『自分日報』なんていうのも
書いてみると、後で役に立つかもしれません。

まあ、そこまでしなくても、とにかく

『書く』

という習慣は、営業マンとしての表現力を増す為に
必ず役に立ちますので、やってみて下さい。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/527-bbbf3c9b