住宅営業マンの競合対策最終兵器 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの競合対策最終兵器

こんにちは、石川です。

あなたは、他社と競合した時に、いつもどんな
対策を考えていますか?

今の時代、90%以上のお客さんが、他社と
比較検討していると言っても過言ではない
ですよね。

私自身も、数えきれないくらい競合してきましたが、
最初の頃は、負けていた事の方が多かったんです。

急にお客さんと連絡が取れなくなったり、たった
1本の電話で、

「すいません、今までお世話になりありがとう
ございました。」

「申し訳ないんですが・・・。」

なんて言われ、悔しい思いをしたものです。

私は、その悔しさをバネに自分が成長する為に、
恥を忍んで、その理由をお客さんからしつこく
聞き出しました。

すると、

「向こうの営業さんがかなり熱心だったので。」

とか、

「やっぱり予算が合わなかったので。」

とか、

「良い提案をしてくれたので。」

とか、

「デザインが良かったので。」

と、みんな言う事がバラバラだったんです。

ですから、私はお客さんから他社で決めた
理由を聞く度に、ますます解らなくなり、
悔しさだけが貯まっていくという、辛い
状況がしばらく続いたんです。

それでも、そんな状況に耐えながら、先輩に
聞いたり、自分で聞いたお客さんの言葉を
整理しながら、いろいろ考えました。

そして更に、普段ほとんど競合に負ける事の
無い先輩の営業スタイルを研究し、その先輩の
トークを真似したりしてみたんです。

しかし、状況は一向に変わりませんでした。

そんなある時の事です。

私の勤めていた会社よりも、かなり値段の高い
メーカーさんと比較しているというお客さんに
出逢いました。

そのお客さんは、ご主人は仕事で忙しいらしい
ので、奥さんと奥さんのお母さんというお2人で
いろいろ見て回っていました。

座ってじっくりお話をしていると、どうやら
お母さんの方は、私の勤めていた会社の家を
かなり気に入ってくれた様子でした。

奥さんの方も、なかなかいい感じになってきたん
ですが、どうしてももう1社が気になっていた
ようなんです。

でも、値段だけを比べれば、私の勤めていた
会社の方が、坪当たり約20万円も安かった
ので、私も

「まさか負ける事はないだろう。」

と、高をくくっていました。

いろいろ話した後に、来週現場を見せるという
アポを取って、その日は帰られました。

そして、そのアポの当日の事です。

時間になっても、一向にそのお客さんは現れ
ませんでした。

私は、夜まで待っていたんですが、とうとう
最後まで連絡も無しに現れなかったんです。

私は、そのお客さんに何か急用でもできたのかと
思って、夜に訪問してみたんです。

すると、奥さんが出てきて、私が

「今日お約束してましたよねぇ。」

「何か急用でもあったんですか?」

と聞いてみると、その奥さんの次の一言に、
私は愕然としてしまったんです。

さて、この後私はその奥さんになんて言われたの
でしょうか?

この続きは次回にお話します。

そして次回は、競合対策最終兵器の内容もお話
しますので、お楽しみに。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/525-ea252a6a