住宅営業マンの超有言実行 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの超有言実行

こんにちは、石川です。

あなたは、自分で言った事を必ず実行して
いますか?

私は以前、有言実行という事があまり好きでは
なかったんです。

なぜかと言うと、

なんか、会社の会議などで「私はこれをやります」
というのが、人に自慢しているような気がして、
どうも言えなかったんです。

でも、人に言っておいて、出来ないと格好悪い
という事も、少しはあったんです。

私がそんな事を思っている時に、当時勤めていた
会社では、有言実行を推進し出したので、私は
表面的には従っていたんですが、どうも納得が
いきませんでした。

私的には、何も言わずにいろんな事が出来て
しまう方が、格好良いと思っていたからです。

それでも、当時の上司は『有言』を執拗に求めて
きたので、私は仕方なく今期の目標とか、どう
やってそれを達成するかなどを、半分適当に
言っていました。

正直言って目標なんて、人に言わされるもの
ではないんですが、昔ながらの会社の風習で
仕方なかったんです。

でも、やはりなんか無理に言わされるのも
面白くなかったので、その時ある事を
考えたんです。

それは・・・、

有言実行ではなく、

『超有言実行』です。

どうやってやるのかと言うと、単純な話
なんですが、自分が言った事の3倍の事を
やるという事です。

例えば、

会社で目標を「今月1棟契約します。」
と言ったとすれば、3棟契約するとか、

お客さんに聞かれて、解らなかった事を、

「次までに調べておきます。」

と言ったとしたら、聞かれた事以外に、
関連する事をあと2つ調べておくとか、

同僚や後輩に、「何か参考資料をあげる」
と言ったら、他の仕事があっても、いち早く
渡してあげるとか、

こんな事を考えだすと、どんどん仕事が
面白くなってくるんです。

何が面白いかって言うと、

相手の驚く顔が、面白いんです。

いかがでしょうか?

もちろん、言った事の3倍を目指すのは、
大変な事です。

かなりハードに動かなければいけません。

最初は、ただ相手の驚く顔が見たくて、
やってみたんですが、やってみると実は、
凄い達成感があるんです。

そして、だんだん慣れてくると、自分の中で
3倍を目指すことが当たり前になってきます。

そう、習慣になってくるんです。

そうすれば、ぜんぜんハードではなくなるので、
さらにハードな事を目指す事が出来るんです。

自分で言った事をやらなければ、人から
どんどん信用を失います。

例えば、

誰かに頼まれた事だとしても、一度自分で
「やる」と言えば、自分で言った事という
風に思われる訳です。

今の時代、言った通りにやっても、誰も評価
してくれないですよね。

評価と言うよりは、相手は驚いても喜んでも
くれないですよね。

実は私は、この言った事の3倍を目指して人を
驚かす事を仕事だとは思っていなかったんです。

そう、仕事と言うよりは

『楽しみ』

だったんです。

だって、毎日、毎日、

「仕事は辛い」とか、

「会社へ行きたくない」

なんて思っている人生なんて、嫌ですよね。

もしあなたが、

「仕事は辛い」とか、

「会社へ行きたくない」

なんて思っているとしたら、私と一緒に

『楽しみ』

に変えませんか?

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/522-ff33c267