自殺を繰り返す住宅営業マン - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺を繰り返す住宅営業マン

こんにちは、石川です。

前回、自社商品説明や、自社の理念を先にどんどん
話してしまうという『自殺行為』をしてしまう
営業マンが多いとお話しました。

もう一度言っておきますが、私も何回も経験し、
また、たくさんの『自殺行為』をしている
営業マンを見てきました。

もちろん、全てのお客さんが、最初に自社商品
説明や、自社の理念を話すと嫌になってしまう
訳ではありません。

最初から、あなたの会社を目指してきたお客さん
であれば、むしろ最初から商品説明や理念を
聞きたがるかもしれません。

でも、それはごく少数のお客さんで、私も
そんなお客さんが来ると、なんか自分がデキル
営業マンになったような気になりました。

なので、そんな事を思ってしまえば、更に深みに
ハマる一方です。

そして、深みにハマり悩んでしまう営業マンは、
かんたんに第2の罠に掛かってしまうんです。

そう、前回お話しました第2の罠とはいったい
なんなのかというと・・・。

上司や先輩から教わったり、ノウハウ本などに
書かれている、営業トークや戦略です。

でも、決して上司や先輩、ノウハウ本などに
書かれている、営業トークや戦略の立て方が
間違っている訳でも、嘘を言っている訳でも
ありません。

では、なぜ第2の罠なのかと言うと、

私もそうだったんですが、多くの営業マンが、
トークやノウハウや戦略の立て方を聞くと、

「凄い」

「これは使える」

「もう契約できたも同然だ」

なんて思ってしまうんです。

そのトークやノウハウや戦略の立て方を、聞いた
時に、まず頭で理解して、頭の中で自分が
お客さんに話す所をイメージします。

そこで、

「これならいける」

と思って、いざ使ってみるとお客さんが思った
ような反応をしてくれないんです。

「いったいどうしてなんだろう?」

「どうしたら良いんだろう?」

とまた、悩んでしまう訳です。

いかがでしょうか?

こんな状況に陥ってしまうのは、なぜかと言うと、

それは・・・。

さあ、次回はこの『自殺行為』を繰り返して
しまう、根本的な原因を詳しくお話します。

あなたがもし、こんな状況に陥ってしまって
いたとしたら、ちょっと想像がつかない真の
原因があるんです。

ですから、次回は見逃さないでください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/502-2f02b9e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。