住宅営業おたくの売りは? - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業おたくの売りは?

こんにちは。

「おたくの売りは?」

お客さんによくこんな質問をされることは
ないでしょうか?

ありますよね!

あなたはこれを聞かれたとき、いつもなんて
答えているんでしょう?

結構多いのが、「当社は4寸の柱を使ってまして」

とか、

「当社は高気密高断熱に力を入れてまして」

とか、

「当社は・・・」

「当社は・・・」

こんな感じじゃないですか?

別に悪いわけでも、否定するわけでもないですが、
ちょっと面白みには欠けますね。

じゃあ、住さんはなんて言っていたんですか?
なんて思われると思いますが、

ここはひとつ、遊んでしまってはどうですか?

例えば、

「この家は夏は非常に暖かく、冬は非常に
涼しくて、1年中快適なんです。」

「つまり冷暖房費がぜんぜん掛からないんです。」

なんて具合に冗談のひとつも言える余裕が
欲しいですね。

まあ、相手が乗りの良いお客さんだったら、
よくこんな感じで和んだりしました。

冗談はさておき、

今回はこんな質問を逆手にとって、お客さんを
自分のペースに巻き込む、究極のテクニックを
お話します。

それは・・・、

【質問に質問をするということです。】

どういう事かと言うと、こんな感じです。

お客さん:「おたくの売りは何?」

あなた:「ええ、当社の売りはいろいろ
     あるんですけど、お客さんはどんな
     ものを求めていらっしゃるんですか?」

という風にたいてい人間の脳は、逆に質問
されるとその答えを考えてしまうものです。

そう、実はここで素直にあなたの会社の売りを
言ってしまうと、そのお客さんが求めている
ものとまるで違う、なんて思われたら、
話はそこまでです。

そんなことを言っても、根本的に需要と供給が
咬み合わなければいつまで話しても無駄に
なるんじゃないですか?

なんて意見もあると思いますが、

そこでまたテクニックを使うんです。

いいですか?

究極のすり合わせテクニックです。

お客さんが求めているものと、あなたの会社の
特徴を、ほんの僅かな共通点でもいいので、
そこを探して少しオーバーに話してください。

例えば、

お客さんは、全館空調を希望してるとします。

しかし、あなたの会社には全館空調の設定が
ありません。

そんな時は、「当社は非常に機密性が高く、
断熱材とサッシに特別なものを使っているので、
全館空調までしなくても、それ以上に暖かいんです。」

考えてみれば他社にあって、あなたの会社になくても
いろいろ応用は利くもんです。

どうですか?簡単ですよね?

まとめると、

●ステップ1

お客さんに「おたくの売りは?」と聞かれたら、
あなたは素直に答えない。

●ステップ2

お客さんの求めているものを、聞き出す事を考える。

●ステップ3

お客さんの求めるものを聞き出したら、あなたの
会社で対応できるものを考える。

●ステップ4

他社のものよりも優れている点を、少しオーバー
に話す。

という感じになりますが、これをお客さんと
話しながら一瞬のうちに頭の中で組み立て
なければいけません。

と言っても、私も最初から出来た訳じゃなく、
やはり日頃から練習すれば誰でも出来るように
なるので、安心して欲しいんですけども・・・。

ですから今日からあなたはこのエクササイズを
やってみて下さい。

同僚や後輩などを捕まえて、あなたが講師になり
やり方を教えてあげながら一緒に練習するんです。

無理にとは言いませんが、やる人は、やり続ける
人は確実に進化していきます。

やらなければいつまでたっても同じ状態、
同じ成績のままです。

やって今以上に成績が悪くなる事はありません。

つまりあなたには何のリスクもないんです。

それではまた。

追伸

あなたにもし少しでもお時間があれば下の
簡単なアンケートに答えてもらえると、

今だけ!一生懸命答えてくれた方に
スカイプを使った60分無料コンサルタント
(通常9,700円)をプレゼントします。

※フリーアドレスで結構ですので、
 残しておいてください。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/5-fca31d27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。