住宅営業マンのマニュアルトーク - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業マンのマニュアルトーク

こんにちは、石川です。

あなたは、上司や先輩からトークを教わったり、
盗む事がありますか?

私は、マニュアル通りという事が、非常に
好きではないので、殆どのトークを自分で
考えてきたんですが・・・。

でも、最初からそう上手くはいきませんでした。

私が一番最初に営業という仕事をしたのは、
訪問販売の仕事でした。

入社して間もなく、5日間ほどの研修があり、
その研修の内容は、こんな感じでした。

まず最初に、アプローチブックを全員に渡され、
その中身は、いろんな写真や新聞記事の切り抜き、
グラフなどのデータ、商品のカタログ、ローンの
申込用紙などが入っていました。

そして、その写真やデータをお客さんに見せながら、
お客さんが欲しくなって、申込書に記入するまでの
ストーリーになったトークを叩き込まれるんです。

毎日、毎日、教えられたトークを、一人ずつ
ロープレして、一通り話せるようになるまで、
やらされていました。

そんな研修も終わり、いよいよ営業デビューと
なったわけですが、最初は緊張してせっかく
練習してきたトークが、全く口から出てきて
くれませんでした。

それでも、何件か回ると慣れてくるもんで、
お客さんの家に入り込むと、早速アプローチ
ブックを出して、お客さんに練習したトークを
その通り実践したんです。

すると、驚いた事に、お客さんは結構真剣に
聞いてくれるんです。

別に私の話し方が良かったわけではなく、やはり
マニュアルトークは凄いと思いました。

実際にいろんな経験を積んできた人たちが、
その経験を集約して作ったトークですから、
大したものです。

こんな感じで、営業デビュー1日目は、4~5軒
回り、売れはしなかったんですが、お客さんの
反応は、まずまずのスタートでした。

しかし、次の日に大変な事が起こったんです。

何が起こったのかというと、実は・・・、

「売れてしまったんです」

私は「こんなに簡単に売れてしまって良いのか?」
と、疑問に思ったんですが、

「やはりマニュアルトークの威力は凄い」と、
感動してしまいました。

その後も、なんか順調に売れてしまい、その月に
5本販売して、新人としてはまずまずの成績
だったんです。

私は、自分が実は営業に向いているんじゃないかと
大きな勘違いをしてしまいました。

しかし、世の中そんなに甘くはなかったんです。

その後、営業人生初の試練を迎えたんです。

いったい、どんな試練だと思いますか?

かんたんに言ってしまえば、ご想像通り、全く
売れなくなってしまったんです。

でも、この売れなくなってしまった時期が、
私を大きく変えてくれたんです。

そう、マニュアルトークから脱皮する事が
出来たんです。

マニュアルというのは、確かによく考えられていて
大変すばらしいものです。

しかし、それだけでは、売れている営業マンには、
かなわないんです。

さて、次回は、マニュアルトークからどう
脱皮して、変わっていったかをお話します。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ こちらが ↓↓↓ 最新のランキング ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/493-df27aab1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。