FC2ブログ

売れなくなる住宅営業マンのメカニズム - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

売れなくなる住宅営業マンのメカニズム

こんにちは、石川です。

あなたは、仕事が上手くいった時、どんな風に
したのかを明確に覚えていますか?

私もそうなんですが、

失敗した時はかなり明確に覚えているものなん
ですけど、

成功した時って後で考えてみると、明確には
覚えていない事が多いんです。

そう、失敗した時は、悔しさや苦しみがあり、
成功した時の喜びよりも感情が強いんです。

実は、人の感情って、何かを得たい欲よりも、
何かを避けたい欲の方が強いんです。

例えば、

美味しいものを食べられない事と、

病気で苦しむ事って、

どちらが嫌ですか?

大金持ちになれない事と、

貧乏で、明日の食べ物にも困る事って、

どちらが嫌ですか?

と言えば、お解かりですよね。

失敗は避けたいから、明確に覚えている事が
多いんです。

しかし、その反対に成功した事は、と言うと・・・。

その時の嬉しい感覚だけは、覚えているんですが、
明確な内容までは、忘れてしまっている事が、
本当に多いんです。

これが、人の脳の仕組みなのでしょうがないん
ですが・・・。

でも、その為に、何年も売り続ける事が出来る
営業マンが少ないという事なんです。

私ももちろん経験がありますが、

売れた翌年に売れなくなる営業マンって多い
ですよね。

これが、その原因の一つだったんです。

じゃあ、継続して売っていく為には、どうしたら
いいんでしょうか?

失敗した時のように、明確に、詳細に脳に
刻み込むには、どうしたらいいんでしょうか?

先ほども言ったように、上手くいった事は忘れ
やすいのが人の脳だとしたら、

脳みそに頼らなければ良いんです。

脳みそに頼らない方法って、知ってますか?

答えは・・・

『書く』事です。

「そんなかんたんな事やってますよ。」

なんて声も聞こえてきそうなんですが・・・。

本当にそうでしょうか?

上手くいった事を、明確に、詳細に、自分の
言葉や行動、お客さんの言葉や表情まで、

明確に、詳細にです。

ハッキリ言って、

言葉は一緒でも、声のトーンや表情、その時の
気持ちが違うだけで、結果が違ってくるんです。

そこまで、本当に書いていますか?

かなり細かい事を言うようですが、

上手くいった時って、なんとなくの感覚しか
覚えていないのに、

「俺は出来る」って、思っちゃうんです。

自信を持つことは良いんですが・・・。

人は、「自分は出来る」と思ったら、そこで
進化が止まります。

だから『書く』しかないんです。

最近は、携帯やスマホでもメモが出来るので、
どんどん活用してください。

音声で残しておいても良いでしょう。

いかがでしょうか?

『書く』事によって、自分のノウハウが貯まって
いきます。

お客さんもワンパターンではないので、いろんな
ノウハウをどんどん貯めていってください。

そうすれば、あなただけのマニュアルが出来ます。

会社や他の人の作ったマニュアルではなく、

あなたの人生のマニュアルです。

出来れば、作ってみてください。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ワンクリックに ↓↓↓ ご協力お願いしました。 ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      
住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/481-a8b3f582