住宅営業マンの図面と見積もり - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの図面と見積もり

こんにちは、石川です。

あなたは、新規のお客さんに、いきなり図面と
見積もりを出して欲しいと、言われた事が
ありますか?

私は現役時代に、よくそういうお客さんを見て
きました。

最初の頃は、お客さんの言う通りに土地を調べ、
図面と見積もりを作っていました。

でもある時、よく考えてみたんです。

こういう、すぐに図面と見積もりを要求して
くるお客さんって、どういう気持ちなんだろう?

最初の頃の私は、図面が良くて、値段が他の
会社に比べて安かったら、契約してもらえる
と思っていたんですが、

実際のお客さんの気持ちは・・・

例えば、

「他の会社で話が進んでいて、殆ど決めようと
しているけど、一応他社の図面や見積もりを見て
みないと不安だ。」

とか、

「図面と見積もりを見てから、話を聞いてみるかを
決めよう。」

とか、

「とにかく値段が合う会社だけを探そう。」

とか、

「いろんな会社で図面を作らせれば、その中で
何か良いアイディアが見つかるかもしれない。」

という事が、殆どだったんです。

私はいつも、こういうお客さんと契約に至る事が
なかったので、やっとその理由が解ったんです。

あなたも、もしかしたら経験があるかも知れませんが、
やはり早い段階で図面や見積もりを出すと、すぐに
契約には至らない事が多いですよね。

お客さんからすれば、そういう時って、営業マン
ではなく、ちょっと言い方が悪いかもしれませんが、
小間使いくらいにしか感じていないんです。

ですから私は、そんな事に気が付いてからは、早い
段階で図面や見積もりを出すのをやめたんです。

そして、初めて来てすぐに図面と見積もりを要求
するお客さんは、丁寧にお断りしました。

「そんな事をしたら、チャンスを逃しちゃいますよ」

なんて思った人もいるかも知れませんが、

もしそう思ったとしたら、何回かそういうお客さんに、
付き合ってみてください。

もちろん、そうして契約に至ったのであれば、
それはそれで良いんですが、

私の場合は、99.9%駄目でした。

じゃあ、そういうお客さんに対しては、ただお断り
するだけで、何も対処法はないのか?

と、思いませんでしたか?

もちろん、ないわけではありません。

実際、そんなお客さんに、私が使っていたトークを
公開します。

ただし、次回のお楽しみです。

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ワンクリックに ↓↓↓ ご協力お願いしました。 ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      
住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/479-fb2ff27e