住宅営業マンの効果があった会議 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの効果があった会議

あなたは、営業会議の時に、いつもどんな思いで
臨んでいますか?

私は正直言って、営業会議というのは好きではなく、
出来れば参加したくなかったんです。

もちろん成績が悪い時は、だれでも参加したくは
ないですよね。

私もそうでしたが、でも、成績が良い時もあまり
参加したいと思わなかったんです。

それは、なぜかと言うと、

あまり意味のない会議が多かったからなんです。

意味のない会議というのは、どんな会議かというと、

昔からよくある、前月の成績と当月の目標を発表し、
成績が悪かった営業マンを上司が吊るし上げると
いったようなスタイルの会議です。

あなたも、もしかしたら経験がありませんか?

私は、本当にこれだけは意味がないと、いつも
思っていました。

だってそうですよね。

「なんで、出来ないんだ」

「なんで、言われた事をやってないんだ」

なんて怒られたところで、なにも変わるわけが
ないんです。

人は、怒って言うことを聞かせようとすれば、
怒らないと言う事を聞かなくなってしまいます。

それに、人はやらされる事は嫌いなんです。

怒られて、委縮してしまう営業マンも出てくるし、
逆にムカついて嫌になってしまう営業マンも
出てくるでしょう。

そんな無駄な会議に時間を使うなんて・・・。

まあ、これくらにして、私が有効だと感じた
会議のスタイルをお話しします。

それは、実は会議ではないんです。

そう、会議としてわざわざ時間を取らないで、
普段から営業所内で、それぞれぞれの仕事内容を
みんなが自分から話しているんです。

「今追っているお客さんは、こんな状況で、次に
こんな事をしようと思っている。」

という感じです。

それに対して、他の営業マンが、

「それは以前、俺もやってみた時に・・・。」

という感じで、自由に発言します。

ただし、ここで絶対に否定してはいけないんです。

「それも良いんだけど、前にこんな風にしてみたら
上手くいった事もあるよ。」

なんて感じで言う事で、他の営業マンからも、
どんどん意見が出てくるんです。

それに、普段から否定しない会話をしていれば、
お客さんに対しても、否定的な事を言わなくなる
という、一石二鳥なんです。

そして更に、みんなが自分以外の営業マンの
お客さんの事を把握していると、担当営業が
いない時に、急にお客さんから連絡があっても、
対応しやすいんです。

お客さんからしても、営業所全員からあいさつ
されたり、話しかけられたりするので、安心して
もらえるんです。

いかがでしょうか?

怒って言うことを聞かせようとしたり、人を
蹴落としたりしていれば、全体的にあまり良い
方向へは、進みません。

みんなが他の営業マンを支援する事で、みんなに
いろんな利益が増えてくるんです。

みんなが、自分の利益より他のの営業マンの事を
考えだしたら、もの凄い営業所になるんです。

私は以前、そんな経験をしました。

まずは、あなたから、自分よりも人の利益を
追及してください。

★効果が永久に持続する★営業研修をお探しの法人様はこちらです。

住宅営業研修センター

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ワンクリックに ↓↓↓ ご協力お願いしました。 ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      
住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/477-50a2dd63