お客さんが感動する住宅営業マンの提案 その2 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

お客さんが感動する住宅営業マンの提案 その2

こんにちは、石川です。

前回の続きですが、

子供たちが喧嘩をして騒いでいるのと、それを
叱る妻の声とで耐え切れなくなって、逃げる
ようにひとりで出掛けた時、

私は、ある事を思ったんです。

それは、

「もしかしたら、世の中のご主人はこんな風に
たまにはひとりでのんびりできる、逃げ場所が
欲しいんじゃないか?」

という事なんです。

お客さんから要望を聴いていると、ご主人の
要望で結構多いのが、

「書斎が欲しい」

という要望ですよね。

これはある意味、男の人ってたまにはひとりに
なれる、逃げ場所が欲しくなるという事なんです。

逃げ場所という言葉が合っているか解らないん
ですが、隠れ家と言っても良いかもしれません。

あなたは子供の頃、秘密基地を作って遊んだ事が
ないですか?

そんな、大人が入って来て邪魔をされる事のない
場所、という感覚と似ているんです。

家って普通は、奥さんが中心で設計していくと
いう事が多いんですが・・・。

もちろんそれはそれで、良いんですが、

やっぱり、普段頑張ってご家族の為に働いている
ご主人にも、何か一つくらいは楽しみがあると、
より満足してもらえるというもんです。

そう、男の人は、一点豪華主義と言うか、何か
一つくらいは要望を持っているんです。

ですから、ここも手を抜かずに一生懸命考えて
あげる様にしましょう。

でも、直接「書斎は必要ですか?」と聞くよりも、
普段の何気ない会話の中で、ご主人の発言や表情に
気を付けておく事です。

例えば、

モデルルームの書斎の前で、ご主人がどんな表情を
していたか?とか、どんな事を言っていたかを
しっかり観察してください。

「ここはオープンな書斎ですが、この前のお客さんは
もっとしっかり区切られ、独立した書斎を作られて
いたんですけど、どちらの方がお好みですか?」

なんて振ってみるのも、ひとつです。

こうすれば、要望を聴くときに直接聴かなくても、
良いわけですよね。

その方が、後で提案した時に、お客さんの喜びも
倍増しますから。

そして、私が実際提案していたのは、

廊下に収納のような扉があって、開けると格好良い
書斎になっているという様な、ほんと秘密基地の
感覚です。

いかがでしょうか?

私は、提案というのは、お客さんの要望を忠実に
再現することではなく、

絶対に『遊び心』が必要だと考えています。

言ってしまえば、お客さんの要望通りの間取りは、
誰にでも作れるんです。

お客さんは、どんなに情報を持っていようが、
やはり素人なんです。

私たちプロの提案を、期待しているんです。

そこに、遊び心があった方が、営業マンも楽しく
提案が出来ますよね。

営業マンが楽しくなければ、お客さんも楽しい
わけがないんです。

そう、こんな風に自分が欲しいと思っている
ものを提案してみるというのも、やってみては
いかがでしょうか?

それでは、また次回をお楽しみに。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ワンクリックに ↓↓↓ ご協力お願いしました。 ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/473-81d8d363