人の顔色を伺う住宅営業マン - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

人の顔色を伺う住宅営業マン

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんと話す時、どんな表情を
していますか?

私は、子供の頃から人の顔色を伺う事が癖に
なっていたんですが・・・。

私が子供の頃は、人の顔色を伺うという事は、
あまり良い事ではないように言われていました。

「人の顔色ばかり気にしていないで、もっと
堂々としていなさい。」

なんて言われたものです。

でも、仕事をするようになってから、この、
人の顔色を伺うという事が、大変役に立つ事に
気が付いたんです。

子供の頃からの癖なので、今でも私は人の
表情を凄く気にして見てしまうんですが、

面白いもので、人の表情って、その人の感情が
明確に出てしまうんです。

例えば、

笑顔で怒り狂ってる人って見た事ありますか?

見た事ないですよね。

プロテニスプレイヤーが、ボールを打っている
瞬間に、ボーっとした顔をしていますか?

してないですよね。

私も経験がありますが、自分が話をしている時に、
お客さんが退屈そうな顔をしている事って、ない
ですか?

こんな風に、人の表情って正直なものなんです。

ですから、本当に表情って大事な情報源なんです。

私は普段、いろんな営業マンに会いますが、

例え初対面でも、その営業マンの表情を見れば、
今売れているか、売れていないか、すぐに解って
しまいます。

あなたも、これからよく人の表情というものを、
気を付けて観察してみて下さい。

人の表情で、その人の感情が解るようになって
くれば、今度は、あなた自身の表情を気を付け
なければいけません。

あなたの感情なんて、かんたんにお客さんに
見透かされてしまいます。

いくら気を付けて表情を作っていたとしても、
ふと油断した時に、出てしまうもんです。

ですから私は、絶対にお客さんに見透かされない
方法を考えました。

それは・・・

本当に、心から仕事を楽しむ事です。

例えどんなに、お客さんの前で作り笑顔が上手く
出来たとしても、必ずどこかでボロが出るんです。

だから、ボロが出ないようにするには、方法は
ひとつしかありません。

そう、本気で心から仕事を楽しむんです。

でも、もしかしたら、

「そんな事言っても、そうかんたんには・・・。」

なんて思ったかも知れません。

事実、私は最近、通勤時間の電車によく乗るん
ですが、正直言って、死んだような顔をしている
サラリーマンが本当に多いんです。

だから、ほんの僅かな事からで良いんです。

仕事の中で、小さな楽しみから探してみて下さい。

私がやっていたのは、お客さんの人生を知る
という事です。

人には、いろんな経験や、趣味趣向があって、
聞いてみると面白いもんです。

あなたの知識や、話題がどんどん増えてきます。

いかがでしょうか?

あなたの表情から、あなたやあなたの会社の
事を、お客さんは敏感に感じ取ります。

作り笑顔はいつまでも通用しません。

ですから、もう一度言いますが、

仕事を楽しむ努力をして下さい。

人生の半分以上は仕事をしている訳ですから、

私は、

『楽しくなければ仕事じゃない』

と、いつも自分に言い聞かせています。

あなたは、人生の半分以上を、嫌な時間に
したいですか?

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ワンクリックに ↓↓↓ ご協力お願いしました。 ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/461-6ce3ea79