FC2ブログ

住宅営業マンの知識の本質 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの知識の本質

こんにちは、石川です。

あなたは、営業マンとしての知識は多い方
ですか?

よく、営業マンには知識が必要なのか?という
論議がありますが、実際どうなんでしょうか?

私は、知識はあった方が良いんですが、知識に
頼ってはいけないという意見です。

知識があることで、自身を持って話せるという
メリットはあります。

しかし、知識というのは、机上で身に付ける
よりも、実践で身に付けた方が、営業マンに
とって遥かに生きた財産になるんです。

例えば、

実際富士山に登ったことがある人と、テレビで
映像を見ただけの人では、話を聞くとぜんぜん
臨場感が違うんです。

そう、表現力がぜんぜん違うので、伝わり方も
もちろん違ってきます。

ですからまず、知識の得方としては、どんどん
実際の現場などを見ていく事が、最良の知識の
得方なんです。

でも、ここで一番大事なことは、契約を取る
為に知識を得ようとしてはいけません。

上手い説明をする為でもありません。

じゃあいったい、なんの為に知識を得るのか
と言うと、

それは・・・、

『お客さんに幸せになってもらう』為です。

別に綺麗事を言っている訳ではありません。

お客さんが幸せになれば、あなたも幸せに
なるからです。

私は、私が住宅営業になりたての頃に、契約
して頂いたお客さんに、申し訳ない事をして
いました。

後で考えると、その時もっと私に知識があれば、
もっと良い家を建ててあげることが出来たんです。

例えば、

いろんな収納の作り方を、もっと見ていたら、
もっと便利な家になったんです。

断熱材の事をもっと知っていれば、もっと
暖かい家に住んでもらう事が出来たんです。

注文建築は、私たち営業マン次第で、本当に
お客さんの住み心地が変わります。

極端に言えば、お客さんの人生が変わるんです。

もし、医者の知識不足で、あなたの大切な人が
病気にでもなったら、どう思いますか?

決してオーバーな話ではありません。

家だって、人の健康に係わってきますよね。

いかがでしょうか?

たかが契約を取る為に、目先の成績を上げる
為に、かんたんに机上で身に付けるだけの知識
なんて意味がありません。

あなたの知識が、お客さんの人生を左右する
という自覚を持って、もっと、もっと、たくさん
見てください。知って下さい。

そんな風に考えれば、現場を見るという事も、
大変重要な仕事なんです。

私が、よく現場に行くのを見て、ある上司は
「遊んでる暇があったら・・・。」
なんて言いました。

もし、そんな事を言う上司がいたら、今の私なら
言い返しています。

「本気で仕事してますか?」

ってね。

あなたも、この機会にもう一度、知識の使い方を
考えて、それから知識を得るようにして下さい。

知識と言うのは、ただ単に詰め込んでも意味が
ないんです。

覚えておいて下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓ ワンクリックに ↓↓↓ ご協力お願いしました。 ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/459-3a426a34