住宅営業マンに必要な知識 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンに必要な知識

こんにちは、石川です。

普段、あなたがお客さんとしている会話は、どの
ような感じなんでしょうか?

あなたはどのような、どの程度の知識が欲しい
と思いますか?

私も長く営業をやってきていろいろな営業マンを
見てきましたが、全くと言っていいほど建築知識
のない新入社員の一年生が、いきなり契約を
取ったりする事もありますし・・・。

逆に、知識が豊富なベテランの営業マンが、
ぜんぜん売れない時期もあるんです。

ですから私が思うには、営業は知識よりも
気持ちの問題が大きいと感じています。

新入社員は知識が少ない代わりに、一生懸命さ
があります。

この気持ちというのも、履き違えてしまうと
売れなくなったベテラン社員の様になって
しまいます。

一体どういう気持ちなのかというと、

本当にお客さんに喜んでもらおう、満足して
もらおうという気持ちが大事なんです。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、自分の
成績の事ばかり考えていると、ちゃんと
お客さんに伝わってしまいます。

じゃあ一体どうすればいいのかと言うと、
知識をたくさん見につければ良いというわけ
ではなくて、

まずはお客さんの話にしっかり耳を傾けましょう。

自分で話すのではなく聞いてあげるんです。

その聞き方ですが、例えば・・・、

「どんな家を建てたいのか?」ではなく、
「なんで家を建てたいのか?」という事なんです。

会話が続かないのは、自分で喋らなければと、
誤解しているだけで、もっとお客さんに
『なんで』と聞いてあげればいいんです。

そう、この『なんで』が大事なんです。

良く小さい子供が「なんで、なんで」って
聞いてきますよね。

それと同じ事なんです。

面白いもので、本当に「なんで、なんで」と
掘り下げていくと、

お客さん自身も自分で気が付かなかった、
深い思いに気が付いたりする事があるんです。

そうすることで他の営業マンとは違った
会話が出来ているんです。

お客さんもその時きっと、あなたと出会えて
良かったと思うはずです。

直ぐには結果に繋がらないかもしれませんが、
だんだんお客さんとの会話が楽しくなってきます。

そう、あなた自身が楽しいという事が大事なんです。

あなたが仕事が楽しいと感じる事が出来れば、
周りの人があなたに巻き込まれます。

周りの人というのは、お客さんはもちろんの事、
同僚や上司までもです。

例えば、

ディズニーランドへ行くと、掃除の係りの人まで
楽しそうに掃除をしているんです。

あれってほんと、すごいなぁと思ってしまいます。

だからみんな、何度も行きたいと思ってしまう
わけです。

いかがでしょうか?

知識というのは、確かに必要なものです。

でも、知識を持った時に、その使い方を間違って
しまうと意味がありません。

知識は必要な時に、必ず身に付くものなんです。

それよりも、私が言いたいのは、あなたが仕事を
楽しくやる事が一番だという事です。

まずは、あなたが楽しむという事を、心がけて
みて下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 土地なし3回契約方程式の入門書です ↓↓

    


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いしました。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/450-3b1d4fa6